【遊戯王コラム】「手を繋ぐ決闘者達」第2回『武神』

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

こんにちは、フルハです。
今回の紹介決闘者は武神使いの「ルイナス」(@EVSasClinex)さんです。

————————————————————————
このページからご覧になった方はこちらもご覧ください。
     「手を繋ぐ決闘者達」第0回
   この企画の趣旨が書いています。
————————————————————————-

スポンサーリンク

紹介YP「ルイナス」さん

ルイナスさんと言えば、武神の印象が強い方も多いかと思います。
僕の中では初対戦の時の武人のイメージが定着していますが、いくつか他のデッキも使用されているようです。

また、最近では秋田CS主催の「皇帝」さんに代わり、「ヒノキ杯」(@tsugaruhinoki)を開催するなど大会運営も勢力的に努められています。

それではルイナスさん、よろしくお願いしますm(_ _)m

ルイナスさん

フルハ:ちなみに、なんで「焼きそばの屋台」なんですか?

ルイナス:灼熱 Pt.2 Long Train Runningで調べれば元ネタわかると思いますw

フルハ:ーーかまぼこ工場…? そう言えば音ゲーもされていましたねw

遊戯王歴と最初に使っていたデッキは?

ーそれでは、遊戯王歴はどれくらいでしょうか?

ルイナス:ニコニコ動画で遊戯王が流行ってた時に友人が初めて釣られて始めました。
パックでいえばPTDN(ファントム・ダークネス)が発売された辺りでアニメはGX終盤辺りだったと思います。しばらくは身内同士でやっていたので公認大会などに出て大会を意識し始めたのは猫シンクロ時代(2009/03/01改訂)からですから、もうすぐ初めて10年になるんですね(笑)

ー最初に使っていたデッキは何を使っていました?

初めて使ったデッキは灼熱の大地をベースにしたロックビートバーンでしたね。
団結の力をつけて逆巻く炎の精霊で殴るのが好きでした。

逆巻く炎の精霊

デッキレシピ:武神

スクリーンショット 2016-06-06 18.20.48

スクリーンショット 2016-06-06 18.21.13

スクリーンショット 2016-06-06 18.21.26

陸前CS3-1

採用カードについて

この時の構築は主に対青眼、彼岸を意識したものになってます。
なので現在ではあまり当てはまらないものも多いです。

1.武神ヤマト
余程特殊な形でない限り基本的には3積みです。
特に先攻では実質的におろかな埋葬を発動してくれるため、後攻との枚数差を埋めてくれる存在なので引きたい所です。

2.武神ミカヅチ
ヤマト以外の獣戦士武神で最も癖がなく破壊された時の特殊召喚効果や、エンドフェイズ時のサーチ効果の存在もあり2番手としての存在。
最近は環境が速いので2番手の存在はややヒルメに押され気味ですが(笑)
ヤマトの横に立てたりハバキリを持っていたりするとエンド時の武神降臨サーチへ繋げます。
2枚か3枚はその時の環境次第ですが、採用するハバキリの枚数にやや影響を受ける感じもします。

3.武神ヒルメ
墓地の武神を除外して出すという性質上、返しやラッシュをかける時が主な出番です。
同名以外であれば何でも除外できますが墓地の仕事する獣武神を除外しても美味しくないので、墓地で役割がないハバキリ、獣戦士武神(エクシーズ含む)を除外して出したいです。
墓地除外は後述の武神降臨の条件を満たしに行けたり、アマテラスの効果対象を増やせるので悪い事ばかりではないです。
展開に使う場合、獣戦士武神のデメリットの同名がフィールドに存在できないが足を引っ張るように見えますが、エクシーズ素材に埋めてヒルメを消して次のヒルメを出すので案外気にならないです。
天キとスサノヲでサーチ可能なので追加増援や追加展開要員としては優秀ですが、やはり初動で固まってくると何もできなくなるのは怖いので2枚採用が多いです。

4.武神ヒルコ
ペンデュラムモンスター…なのですがこのデッキは基本的にペンデュラムとは無縁なのでペンデュラム召喚は狙いません(笑)
スサノヲからサーチ可能なのでピンでも採用しておけばスサノヲを立てる流れを更に強くできます。
1枚でサーチ可能とはいえ必要ない時に来るとただの事故要因だったり強い動きを更に強くするだけのカードではあるので採用に好みはあると思います。

5.武神器サグサ
戦闘、効果問わず1回だけ破壊を防いでくれるので非常に重宝します。
フリーチェーンで除外できるのも強みで、ヤマトからこれを落とすだけで武神降臨の条件に繋げに行けます。

6.武神器ヘツカ
対象に取られると墓地から除外してその効果を無効にしてサグサと合わせると非常に硬くなります。
とはいえ最近は対象を取らない除去が多かったりチェーンの組み方次第で回避されたり、自発的に墓地から除外できないのが痛く出ることも多いのでデッキから抜けることも多いです。

7.武神器ムラクモ
単純に表側のカードを1枚破壊してくれるので使い勝手は良いです。
相手の手札次第ではペンデュラムの循環を止めに行くこともできます。

8.武神器ツムガリ
墓地から除外することでダメージ半分になるというデメリット付きでオネストを発射します。
オネストとハバキリを有するこのデッキですが手札に握っている必要がないというのが最大の利点です。

9.武神器ハバキリ、オネスト
打点突破要員。
オネストがダメージ計算前、ハバキリが計算時で撃てるので2枚握っていると大半の戦闘には勝てますし無理でも無駄撃ちはせずに済無ことが多いです。
ダメステ札が多くなりがちなので通告一発ぐらいなら案外どうにかなる場面も多いです。
ハバキリは獣戦士武神にしか対応していないためオネストの方が使い勝手は良いですがハバキリはサーチが可能で「守備>攻撃」のモンスターを越えに行けるという小さくない利点があります。

10.増殖するG
手札誘発は環境によって左右されますが今回はこちらの盤面の突破に複数回の特殊召喚を必要とするデッキが多かったため増殖するGを採用しました。

11.武神降臨
返し札としては一番有力な札です。
1枚で召喚権なしでスサノヲまでたどりつけて除外されてる武神器を再度使い回すこともできます。
基本的には2枚が多いですが環境が遅いと3でもいいと思います。

12.強欲で貪欲な壺
一人回しで入れてみたところ1発では思ったほど致命的な事は起きないため採用しました。

13.強制脱出装置
武神が基本的に苦手とする破壊耐性持ちに対してフリーチェーンで対応できるので、このデッキの罠としては最も噛み合ったカードです。
これが弱くてメインに入れにくい環境は罠の選択が非常に困ります(笑)

14.虚無空間
ヤマトとこれだけでも大きく時間を稼げうまく行けばそのまま勝てる事も多いです。
相性はかなりいいのですが次の改訂で生き残れるかが非常に怪しいですね…(笑)

プレイングについて

ープレイングについてお聞きします。何か決まった動きやよくやる動きなどはありますか?

ルイナス:(武神は)ヤマトを維持するゲームとはよく言われますが限界はあります。後続がなくなり崩れてしまえばそこで終わりなので、リスクの高い行動はできるだけ避けて後続の確保をするよう意識しています。また、後続がいるのであれば目の前の獣戦士武神がヤマトであろうとリソースを使わせるために捨てることはよくあります。

後は環境によって目の前の獣戦士武神をどう突破してくるかを予測し、引きつけて誘発や罠を引っ掛けたり、ハバキリとヒルメを両方握っているよう意識します。この2枚を持ってればだいたい何でもできるので。
普通の型ではエクシーズを積極的に立てることもないため、基本的には昔の罠ビのような動きです。

デッキを作る上で気をつけていることは?

ーデッキを作る上で気をつけていることはありますか?

ルイナス:罠などのバックの役割が寄り過ぎない事ですね。
簡単に言えば神の宣告や警告や奈落の落とし穴などの先伏せ前提の罠、ミラーフォースや幽閉などの後伏せでも使える罠などです。

そして、先でも後でも使えて破壊ではない除去を仕掛けられる強制脱出装置は、武神のベストパートナーとも言える罠なのでこれが強い環境だとやりやすく感じます。

デッキの良いところを3つあげるとしたら?

ー武神の良いところを3つ上げるとしたら何をあげますか?

ルイナス:
1:ダメージステップと計算時で二段構えが可能なため、戦闘には強くエクシーズなどのエクストラに頼らずとも大型モンスターを倒しに行くことが出来る。
2:長期戦に強い。
3:特殊召喚メタには強め。

他には、盤面のモンスターの効果で打点を上げたり耐性を作ったりしている訳ではないという点も結構重要だったりします。目の前のモンスターが倒れても後続が墓地と手札の装備を引き継いで盤面に出られるので。

デッキの弱点は?

ー武神のすばり弱点は何でしょうか?

ルイナス:光属性、サーチ多用、墓地も使うと弱点の宝庫みたいな性質なので、何か新しいカードが出るたびに大概何かは刺さります。初動が遅めで初動の立ち回り次第でゲームを作っていくので初動を徹底的に狙われて崩されると辛いです。

特に最近は、先攻ぶん回しからの制圧するデッキが多いため準備すらさせてもらえず辛い状況は多いと感じます。

武神を使うに至った経緯

ーどうして武神を使うようになったのですか?

ルイナス:武神が出た当時は、神判魔導全盛期の死産同然でヤマトのテキストしか見ておらず「エンドフェイズに遅いサーチしてアドも取れてないカードが主軸とかなんだよ(笑)」とか思ってて先攻体験会で引いたヤマトを全て知り合いに売りました。

その後、その知り合いが武神を完成させてきてフリーをしたところ、ヤマトヘツカハバキリの構えが越えられずボコボコにされ、発売日にヤマトを集め回る事になりました(笑)
殴り合いに強いって点にも惹かれたのかもしれません。

初めてCSで結果を出せたのは?

ー初めてCSで結果を出せたのはいつごろですか?

ルイナス:神判魔導全盛期が終わり12征竜の時代で征竜とヴェルズがやり合ってた頃のCSですね。当時マドルチェを使ってスランプになっていて、息抜きに武神を使って個人5-2の準優勝でした。

「征竜は勝てる気しないけどヴェルズを狩ればチーム戦だしなんとかなるだろ」ぐらいの感じで出てました。「征竜のフェルグラって意外と簡単に越えられるんだな」というのをCS中に学んだのも思い出です(笑)

今後出て欲しいカードは?


ー武神でこういうカードが出れば良いなというのはありますか?

ルイナス:現実的に出そうと思うカードはヒルコの相方となるスケール5の武神ですね。
バニラなら兎を共有できますし、効果次第では戦略の幅も広がるので期待してますが、武神新規って結構裏切られる事多いんですよね(笑)

今後に使ってみたいデッキは?

ー初対戦での武神のイメージが強いのですが、他に今後使ってみたいデッキはありますか?

ルイナス:武神ばかり使ってるイメージが強いとは思いますがCSで使ってないだけで、環境デッキを2,3こもってることは多くて前環境はインフェルノイドを一回、今期は青眼を一回CSで使ってるので結構雑食です。

武神以外もCSで使いたいと思う事は多いのですが、CSに出られる回数が少ないためどうしても武神優先になってしまいます。

チーム戦であればチーム3人で同じデッキ使うというのが調整面で有意義かつとても面白いですし、自分としても視野を広げていきたいので色々触っていきたいとは思っています。

今期武神やりきったと思ったときや、スランプになった時には急に持ち出してくるかもしれません(笑)

最近出た大会での環境についての考えは?


ー最近の環境についてお聞きします。最近出た大会環境ではどうですか?

ルイナス:マジェスペクターユニコーンの存在が辛いです。これ1枚のせいで構築が歪められるのが辛いですね。青眼や彼岸に関しては最終的に打点を越えるのが難しいため、上手く引きつけてやればなんとかなるとは思うのですが。あとどの環境デッキも先攻ぶん回しからの制圧ギミックがあるのが辛い所です。

対戦した試合の中で印象に残っている試合は?

ー今まで対戦した試合の中で印象に残っている試合はありますか?

ルイナス:白熱した試合より珍事件の方が印象に残りやすいので、ハバキリ単騎の使える除去札がツイツイのみで勝ったことですかね。詳細は本人の名誉のためにここでは伏せておきます(笑)


観戦した試合の中で印象に残っている試合は?

ーでは観戦した試合の中で印象に残っている試合はありますか?

ルイナス:観戦というほどではないのですがCSで隣で試合をしていた竜星使いや、
店舗代表の遠征時にジャンドをブン回していたジャンド使いの少年が印象に残ってますね。
環境デッキ相手にあまり見ないデッキで勝ってると印象に残りやすいです。
何故かその後にその人に当たりやすいというジンクスもあるのですが(笑)

最後に一言

ー最後に何か一言頂けますか?

ルイナス:第2回ヒノキ杯を開催します。どうかよろしくお願いしますm(_ _)m
     大会用アカウント:(@)
     開催日:7月24日
     場所:サンライフ秋田(前回と同じです)
     形式:三人一組のチーム戦
     定員:72人(24チーム)予定
     参加費:1人700円(チーム2100円)の予定

pLyPEoVv_400x400

フルハ:ルイナスさん、今回はお忙しい中取材を受けて頂きありがとうございましたm(_ _)m
    なかなか武神の構築のお話を聞く機会がないので、聞いていて新鮮でした。
    大会の運営頑張ってください。僕も帰省できていれば参加したいと思います。

    それでは、次の紹介YPを指名して頂きたいのですが、どなたにしましょうか?

ルイナス:らいす()さんにお願いします。    

フルハ:ノイドを使っている「らいす」さんですね?確認します。

ーー数分後ーー

フルハ:了解頂けましたb

第3回の「手を繋ぐ決闘者達」の紹介YPはノイド使いの「らいす」さんです!

ルイナスさん、今回はお忙しい中取材を受けて頂きありがとうございました。
また会った時に前回の対戦のリベンジをよろしくお願いします!

それでは、次回もよろしくお願いします!

次回「手を繋ぐ決闘者達」Ver.らいす()さん

Coming Soon…

最後まで読んで頂きありがとうございました(^^)

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

コメント

  1. マイジャー より:

    武神、一時作ってストレージに眠ってますね(遠い目
    作った直後にダークロウが大流行、そのあとにネクロスが流行、と本文にある通りカードが出るたびに苦汁を舐めさせられてると思います。。。

    ヤマトもミカヅチも、発売当初に比べるとぐっとお安くなっているので
    興味のある方は是非に手を出してみて、一緒に苦汁を舐めて欲しいものです(血涙

    ノイドも所持しているので、自壊も期待!

    • fuluha より:

      マイジャーさん、いつもコメントありがとうございます!
      今でも新規カードが出ているので、今後も何か新規が出るかもしれませんね!
      次回も頑張りますφ(^ー^)ノ

  2. ぼーの より:

    フルハさん、インタビュー&記事おつかれさました。
    武神は組んだことはないのですが、環境であまり出ないカテゴリだからこその苦労と面白があるんですね。良い勉強になりました。

    • fuluha より:

      ぼーのさん、いつもコメントありがとうございます。
      環境にあまりないデッキで環境と渡り合ってきたデッキの話は聞いていてとても楽しいです(^^)
      長年培ってきた叡智が詰まっていますねb
      使うデッキは違えどマイノリティーなデッキを使う身として、環境への考え方など勉強になることばかりでしたφ(^ー^)ノ