【遊戯王カード考察】「クリボーン」SDMY-JP005

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

こんにちは、6月18日発売のストラクチャーデッキ「武藤遊戯」に新規収録されるカードが公式から発表されましたね。
そこで、今回は「クリボーン」について考察しました。

CkLQ0U0VEAElEqm
早速カードの効果から見ていきましょう。

スポンサーリンク

「クリボーン」SDMY-JP005

FY160601

効果モンスター
レベル1/光属性/悪魔族/攻300/守200
①:自分・相手のバトルフェイズ終了時にこのカードを手札から捨て、このターンに戦闘で破壊され自分の墓地へ送られたモンスター1体を対象として発動できる。そのモンスターを特殊紹介する。
②:相手モンスターの攻撃宣言時、墓地のこのカードを除外し、自分の墓地の「クリボー」モンスターを任意の数だけ対象として発動できる。そのモンスターを特殊召喚する。

「クリボー」と蘇生効果の「Reborn(リボーン)」をかけての「クリボーン」ということですね。可愛らしいイラストです(*´ω`*)

①の効果をパッと見た時「そのターンに破壊されたAFをSSして再度効果を…」と思いましたが後ろ向きな気が…。

こちらに「特殊召喚した時に発動する関連のカード」がまとめられてありますが、ゲームスピードが高速化している現環境で戦闘破壊にトリガーを期待するのは遅いのかもしれませんね。ただ、自分のターンにも効果を使用できるので、今までのカードよりは自由度は高いと思いました。

同じストラクチャーデッキに収録される「電磁石の戦士」の3体もSS時に効果を発動するので、咬み合わなくもないですね。

②の効果で蘇生出来るのは「クリアクリボー」「クリボー」「クリボール」「サクリボー」「ジャンクリボー」「虹クリボー」「ハネクリボー」後は一応「ハネクリボーLv9」。これでクリボー関係のカードは魔法も入れて12種です。

そろそろ…初動をレベル1×2で出せる「No.78 ナンバーズ・アーカイブ」にして残りのエクストラも全て『「No.」モンスター』で構成した運を天に任せるギャンブルデッキ(ヌメロン・ドラゴン入り)というような「クリボーデッキ」などが出来上がりそうです。
(ランク1がもう少し充実してくれれば良いのですが(^_^;))
どなたか作成されたら是非使用感を教えてくださいw

残りの収録カードも気になるところです。
また何か面白いカードが判明次第、取り上げていきたいと思います。

最後まで読んで頂きありがとうございました(^^)

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

コメント

  1. ぼーの より:

    RUMを入れられたら、ホープルーツからのホープドラグーンや、
    ランク1を並べられるデッキになれば、希望皇ホープ・カイザーという夢もありますね。
    楽しみなカードになりそうです。

    「ヴォルカニッ『ク・リボ』ルバー」には私も吹いたw

    • fuluha より:

      いつもコメントありがとうございます!
      RUM入れられたりと、いろいろと可能性がありそうですねb

  2. マイジャー より:

    自分も気になって、カード検索様で名前「クリボー」で検索かけたんですが

    検索の候補に
    「ヴォルカニッ『ク・リボ』ルバー」がでてきて不覚にも吹きました

    • fuluha より:

      いつもコメントありがとうございます!
      13種と書こうとして見直したら「ヴォルカニッ『ク・リボ』ルバー」が混じっていて凝視してしまいましたw