初CS(チーム)デッキ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

初めてチームでCSに出た時に使用したセイクリッドです。 秋田CS [ad#co-1] 先史遺産が影を潜め、シャドールが台頭し始めた頃環境で、チームで初めてCSに出た時のAFセイクリッドです。 この頃はモラルタが無制限でしたね。AFが出始めの頃から効果が好きでセイクリッドに出張させていました。 今でこそ、セイクリッドに入る炎舞-天キの枚数が0~1枚ですが、この時は枠の関係上1枚に減らして出ていましたね。 ただ、この時の天キ1枚で回してCSでの感触が悪くなかったので、天キの枚数が減ることに違和感は感じませんでした。 魔導征竜時代の安置ライオウの名残が忘れられず、安全地帯をピン刺しで出てみましたが、見事に要りませんでした。 AF使っているので、大嵐が邪魔だった為サイドにして、2戦目以降に後攻を取る相手なら入れていました。 サイドのハルベルトがシャドール戦でかなり強かったので、今作るとしたらメインは、 out 安全地帯1、カードカーD1、激流2、サイクロン1 IN ハルベルト3、聖杯1、リビングデッドの呼び声2 にしたいですね。 このCSではハルベルトの他に、虚無と異次元グラウンドも強かったです。 戦績は、個人3-1で対戦デッキは、AF暗黒界(2-1)、シャドール(2-0)、マドルチェ(2-0)、先史遺産(0-2) [ad#co-1]

スポンサーリンク


スポンサーリンク