【遊戯王 デッキ構築】セイクリッドvol.11(AFバジェクリッド)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

こんにちは。

今回は、先日使用したセイクリッドの構築についてです。

なんと…ついにセイクリッド・グレディどころかセイクリッド・ソンブレスも抜けてしまいます。

それでは早速見てきましょう。

スポンサーリンク

AFバジェクリッド構築(アーティファクト・バージェストマ・セイクリッド混合デッキ)

AFバジェセイクリッド

エクストラ

サイド

デッキ考察

ソンブレス不採用の理由

「セイクリッド・ソンブレス」の(1)(2)(3)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):自分の墓地の「セイクリッド」モンスター1体を除外し、自分の墓地の「セイクリッド」モンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターを手札に加える。
(2):このカードの(1)の効果を適用したターンのメインフェイズに発動できる。
「セイクリッド」モンスター1体を召喚する。
(3):このカードが墓地へ送られたターン、「セイクリッド」モンスターを召喚する場合に必要なリリースを1体少なくできる。

墓地に「セイクリッド」と名の付くカードが2枚以上ある時に、1枚を除外してもう1枚を手札に加え、「セイクリッド」の通常召喚権を1回増やしてくれる「セイクリッド・ソンブレス」。2枚のカードを使って1枚のエクシーズを立てる「セイクリッド」というテーマにとってこのカードは正に救世主でした。中盤から後半にかけて引いたこのカード1枚のおかげで逆転した試合も少なくありません。

しかし、昨今の環境では盤面の進行スピードが上がりゲームが以前に比べて長引かなくなりました。中盤になったころにソンブレス1枚を引いても、どうしようもない盤面になっていることも多かったです。

それどころか、初手にソンブレスを持っていることは「死に札」を抱えていることに近い感覚を持ちました。手札にポルクスがあると、ポルクスとソンブレスでランク4は作れますが、この時のソンブレスの旨味は「セイクリッド」と名が付くことくらいです。

セイクリッドにアーティファクトを混ぜた「AFセイクリッド」が結果を出し始めた頃のデッキレシピを見ると、ソンブレスが2枚で採用されていて純セイクリッドでは3積みが普通だったため、当時かなり衝撃を受けたのを覚えています。

ソンブレスの枚数をさらに1枚減らして1枚でもまわしてみましたが、初手に1枚抱えるリスクと中盤から後半にかけてソンブレスを引いて得られるメリットを考えた結果、ソンブレスを全て抜いて構築することにしました。

実際にソンブレスを抜いてまわしても、ソンブレスが欲しい盤面がほとんどなく、ソンブレスに依存しなくともAFとバージェストマが攻撃と妨害に使えるので、自然と手札にポルクスとカウストが残り最後の詰めなどに使うといった戦い方が出来ました。

AFセイクリッドにバージェストマを混ぜた理由

ソンブレスを抜き、事故率を減らした構築を目指していくとデッキの枠にかなり空きが出ました。

そこに汎用性の高い魔法・罠を積むことを考えましたが、最近のモンスターは魔法・罠のような効果を内蔵していて、伏せを踏み越えてきます。

そこで、モンスターとしての役割もこなしてくれる罠カード「バージェストマ」を採用することで手数とリソースを増やすことを考えました。

サイクロン効果を持った「オレノイデス」
月の書効果を持った「カナディア」
因果切断のような効果を持った「ディノミスクス」 

 この3種です。

「オレノイデス」は、AFも採用しているため自身の伏せを割ったり、積極的に相手の伏せを割ることに使えるので、展開と妨害のどちらにも使用できるという観点から採用しました。

「カナディア」は、最近は強力な永続効果を持ったモンスター(ダークロウ・虚無魔人・威光魔人・クリスティアetc)の採用率が高いのでその妨害やシンクロやエクシーズの妨害のためです。

「ディノミスクス」は、破壊耐性持ちや墓地リソースになるカード、破壊をトリガーに効果を発動するカード用に採用しました。 

モンスターになるとレベル2として扱われるバージェストマ同士でランク2をエクシーズする以外にも、自身のレベル変動効果でレベル2になることが出来るセイクリッド・カウストでもランク2が作れる(増殖するGのレベル2とも噛み合ってました)ので、そんなに相性が悪くはないと考えました。

また、バージェストマが召喚権を使わずにAFのリリース要員にもなってくれるので無理やりエクシーズに繋げることも出来ました。

見かけ上はレベル2、レベル4、レベル5とレベルは統一されていませんが、カウストという調整役のおかげもありランク2、ランク4、ランク5にアクセスし易いと思っています。

シェラタンの採用理由

効果 レベル3 光属性 獣族 攻撃700 守備1900 
(1):このカードが召喚に成功した時に発動できる。
デッキから「セイクリッド」モンスター1体を手札に加える。

AFセイクリッドの時の先攻で強い布陣が、ツクヨミで手数を増やすかプレアデスを立てるの2つでしたが、最近は先攻プレアデスが機能しないため、単体で機能するカードか後続を用意するカードを考えた結果、単体で機能するライオウよりも後続を用意するシェラタンを採用しました。

バジェとAFのレベルの調整役としてセイクリッド・カウストを主にサーチしました。

効果 レベル4 光属性 獣戦士 攻撃力1800 守備力700
このカードはS素材にできない。
(1):フィールドの「セイクリッド」モンスター1体を対象として以下の効果から1つを選択して発動できる。
この効果は1ターンに2度まで使用できる。
●対象のモンスターのレベルを1つ上げる。
●対象のモンスターのレベルを1つ下げる。

まれにシェラタンが生き残ってターンが戻ってくる場合に、セイクリッド・カウストのレベル変動効果の恩恵を受けて展開札に使うことが出来るのも採用理由の1つになりました。

展開例

シェラタンが残ったパターン

FullSizeRender 25

このような手札でシェラタンNSでカウストをサーチします。

FullSizeRender 24

カナディアを先に使って妨害した後に、アーティファクトの神智でAFを展開しつつ墓地に行ったカナディアをチェーンしてSSした状態です。

FullSizeRender 21

次のターンにカウストをNSして、カウストの効果でカウスト自身のレベルを1つ上げてレベル5に、シェラタンのレベルを1つ下げてレベル2にします。

AFとレベル5になったカウストでランク5、バージェストマとレベル2になったシェラタンでランク2を作れます。

AFを絡めてさらにもう1枚レベル5を出せる場合

FullSizeRender 22

この場合では、ベガルタとカウストでプレアデスをシェラタンとバージェストマでオパビニアを作ります。

そして、残ったAFモラルタをプレアデスの効果で手札に戻して、オパビニアの効果でオレノイデスをサーチすると、相手ターンにAFを展開できる出来るパーツが揃います。

FullSizeRender 23

オパビニアの永続効果で「バージェストマ」罠カードを手札から発動できるようになるので、手札に抱えた状態で相手ターンにより安全な状態で発動することが可能です。

あとがき

バージェストマが来る前までは、AFを抜いた純のセイクリッドに戻して構築していましたが、AFモラルタが10月の制限改定で準制限になったことで1枚除外されてももう1枚残るので強欲で貪欲な壺と一緒に入れることにしました。(2枚とも除外されることもありますが^^;)

罠デッキが好きなので、後ろを固めつつランク2、4、5と回答を多く容易出来るこの構築はまわしていて楽しかったです。

以前はカウストのみが手札であぶれると不安でしたが、この構築ではむしろそのカウストを抱えていたいので今まで作った構築と違って新鮮でした。

今まではセイクリッドに相性が良さそうなカードを入れて構築していましたが、今回は逆にセイクリッドを出張させる感覚で作りました。かなり枚数は減ってしまっていますが、今後も使いたいカードを使った構築などを考えていければと思います。

最近は新しく十二獣も出たので天キで持ってこれるこれらを入れた構築も試して行く予定です。

次回の投稿は、YPの取材記事「手を繋ぐ決闘者達」の第12回を予定しています。

それでは、最後まで読んで頂きありがとうございましたφ(^ー^)ノ

おまけ

幻想の見習い魔導師を採用してランク6も出せるように考えた構築(ボツ案)がこちらです。

スクリーンショット 2016 09 17 22 44 05

スクリーンショット 2016 09 17 22 34 01

スクリーンショット 2016 09 17 22 37 56

スクリーンショット 2016 09 17 22 39 07

スクリーンショット 2016 09 17 22 40 55

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

コメント

  1. 匿名 より:

    最近セイクリッドのモチベがあがらないなと思いながらサンプルデッキを見てみたらまさかのバジェとの混合型!ランクも2、4、5と使い分けれるしなかなか面白そうですね!
    参考にさせてもらいます!

    • フルハ より:

      コメントありがとうございます!

      カウストのレベル変動効果はカードプールが増える度に、
      組み合わせられるカードも増えるので以前から注目していましたb
      お役に立てて良かったです(^ー^)
      次は十二獣と混ぜたものを考えていますφ(^ー^)ノ

  2. ぼーの より:

    おはようございます。
    実は水面下でマイクラ企画の一環でセイクリッドを検討しているのですが、上手くいかない状態でした。バジェとの混合型は全く考えていませんでしたね。カウストの活用方法は目からウロコです。参考にさせて頂きますb

    • フルハ より:

      おはようございますφ(^ー^)ノ

      アーティファクトが出たときから、カウストのレベル変動効果は
      「レベルを上げて調整もあるので今後ランク2や3のカードプールが増えると、今度はそちらも採用できるものが出るかもしれない」
      と考えていたので、バジェが出た時にはスッと取り入れることが出来ました。
      シンクロ、エクシーズとレベルが関係するルールがある限りまだまだ出来ることは増えそうですb(カウストはシンクロ素材に出来ませんが^^;)
      是非是非、ご活用下さい(`・ω・´)ゞ

  3. マイジャー より:

    ブログ更新、待ってました!

    カウストが、まさか下げる方向に使われるとは……
    AFとバージェストマ、相性良いですよね!

    • フルハ より:

      >マイジャーさん

      待ってくれてありがとうございますφ(^ー^)ノ
      滞っていてすみませぬm(_ _)m

      カウストが貴重な潤滑油になってくれました。
      思った以上に良かったです!