セイクリッドで初めてのCS入賞

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

AFセイクリッド デッキレシピ

■モンスター(21枚)
2 オネスト
3 セイクリッド・カウスト
1 セイクリッド・グレディ
2 セイクリッド・ソンブレス
3 セイクリッド・ポルクス
3 ライオウ
1 アーティファクト-カドケウス
1 アーティファクト-デスサイズ
1 アーティファクト-ベガルタ
1 アーティファクト-モラルタ
2 アーティファクト-ロンギヌス
1 フォトン・スラッシャー

■魔法(11枚)
1 簡易融合
1 死者蘇生
1 増援
1 ブラック・ホール
3 アーティファクト・ムーブメント
1 サイクロン
1 月の書
2 炎舞-「天キ」

■罠(10枚)
3 アーティファクトの神智
2 虚無空間
3 手違い
2 リビングデッドの呼び声

■エクストラデッキ(15枚)
1 旧神ノーデン
1 重装機甲 パンツァードラゴン
1 深淵に潜む者
1 セイクリッド・オメガ
1 ダーク・リベリオン・エクシーズ・ドラゴン
1 鳥銃士カステル
1 No.103 神葬零嬢ラグナ・ゼロ
1 武神帝-ツクヨミ
1 励輝士 ヴェルズビュート
1 アーティファクト-デュランダル
2 セイクリッド・プレアデス
1 No.61 ヴォルカザウルス
1 セイクリッド・トレミスM7
1 迅雷の騎士ガイアドラグーン

■サイドデッキ(15枚)
1 アーティファクト-デスサイズ
2 エフェクト・ヴェーラー
1 大嵐
1 精神操作
1 サイクロン
1 ダブル・サイクロン
1 強制脱出装置
2 聖なるバリア -ミラーフォース-
2 ダイヤモンド・ダスト
1 フルハウス
1 ブレイクスルー・スキル
1 始祖の守護者ティラス

スポンサーリンク

当時を振り返ってみて

これはセイクリッドを使用して入賞した初めてのCS(DCS)でのレシピです。
この頃の環境は、ネクロスとクリフォートが入り混じった頃のものでした。

トリシューラの影霊衣の被弾がとても辛いので、メインからロンギヌスのネクロスを2枚、
手違い、ライオウを投入してメタを張っていきました。
AFが多めだったので、この時も大嵐はサイドです。
この時の対戦カードは、影霊衣2回、クリフォート2回で3戦目を予選最終戦の
クリフォートに負けるまで全勝の状態でした。
オポもかなり強くて、4戦目は動画卓の一つ手前の席まで行っていました。

今まで一番印象に残っている試合が、3戦目のクリフォート戦です。
3戦目、当たることを覚悟していたクリフォートと当たり、2セット目では海外のAFや
セイクリッドのレシピを漁っていた際に発見した「フルハウス」を投入。
フルハウス(アイコン)
クリフォートは伏せが多く、一枚ずつ割っていっても除去が追い付かないので、
こういったアドが生まれるカードを重宝しました。
Pスケールと永続を張ることが多い為、フルハウスの発動条件を満たすのは難しくない
ので、上手くいけば自分のカードを割らず、割っても伏せたAFを相手ターンに割れば
更に展開に繋がるという考えの基、友人との調整でも悪くない結果となった為、
サイドに入れて望んでいます。
目論見通り1:5交換をすることが出来て、なんとか勝利することが出来たのですが、
相手の方がかなり強い方で正直このフルハウスを引いていなければ負けていたと
今でも思います。

そして、CSに出始めて、初めて予選を通過することが出来、決勝トーナメント一回戦
で影霊衣に当たり、ここまで順調に手札事故もなく進んできたのですが
ついに起こってしまった手札事故。AF素引き2枚、カウスト2枚、
あと何か1枚だったと思います。
当然一戦目は落とし、2戦目は普段は使っている邪神の大災害を逆に食らいプランが
崩壊してあっけなく負けました^-^;

こうして初のベスト8を取ることができ、終わった後には、運営の方々にたくさんの
お声をかけて頂き、本当に思い出に残ったCSでした。
そして、記念にレシピを呟いて眠りに着くと、通知音が鳴りやまないくらいRTや
ファボを頂き、ネットの拡散力に驚いたのも良い思い出ですw

このCSの前にも、一度チームで出させて頂いたCSがあったのですが、レシピが
PC内で見つからなかったので、見つかり次第記事にしたいと思います。
その時も大嵐はサイドで邪神の大災害をメインで出ていました。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク