その他に作ったセイクリッド3

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

お次はつい最近のもの、twitter上で上げたセイクリッドの中で1番反響があったものです。

スポンサーリンク

AFセイクリッド・クラウンブレード デッキレシピ

CSKWMzpUAAAheO2CSKWNe4UwAAIrMf

相変わらずサイドがピン指し多いですねw

大会の環境が環境なので、対応できる幅を増やしてたくてこうなりました。

サイドの右上のカードはエクシーズ・リベンジです。彼岸やEMEmなどを見て入れています。エクシーズ主体のデッキには効果が見られました。

ずっとセイクリッドのメインに入るような新カードが出て来ず、同じ構築を使い続けるのに飽きる為、結構セイクリッドに色々なカードを入れては遊んでいます。

ツインツイスターも来たのでバック破壊が7枚入っています。

プレイングでアド差を付けて勝つことに至高の喜びを感じるので最近はあまり永続プランは使っていませんでした。

そのなかで環境デッキや格上のデッキの展開力でモンスターを立てられると、従来のセイクリッドではなんとかそのモンスターを倒しても次のターンが凌げなかったり、そもそもその展開されたモンスターを除去しきれなかったりと、かなりプレイングが難しくなってきました。

その中でCSでセイクリッドを使い続け、入賞するスギッチさんには脱帽です。

同郷なのでよくデッキ談議をすると、新鮮なアイディアが出て来てとてもとてもためになります。

さて、このデッキの勝ちパターンですが、ライオウや他のレベル4モンスター+サウザンドブレードサーチ、後攻ハルベルトでのサウザンドブレードサーチでチェインSS、チェイン効果でクラウンブレードを墓地に落とし、あとは盤面に合わせて、ツクヨミやカステル、ラプソディ、ダイヤウルフ、ナイアルラからのアザトート、ホープザライトニングなどいうように、チェインを起点として動きます。

従来のセイクリッドの動きに墓地リソースを付加して、手札のリソース切れを抑えるという目的で作りました。

ツインツイスターがサウブレとクラウンとも相性が良く、大会やADSでの試運転もしましたが、カード2枚でチェインと他のエクシーズが立てられて個人的には結構良かったと思います。後は、通告が凄く強いですね。他のデッキもですが、今までセイクリッドでは、対応できなかったものにも対応してくれるので重宝しています。

クラブレの投入を参考にした前身のデッキがあり、それがこれになります。

CMiQWuSUYAAQZ7G

これはM2CSに出場した時のレシピで、クラブレ自体のギミックは悪くなかったので、保留にして置いてまた作り直しました。

クラブレのギミックで罠を使わず相手を除去できるので、サイドにフレシアを入れていますが結局使うことはありませんでした。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク