【遊戯王】(INOV)クリストロンデッキ(クリストロンシャドール)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

こんにちは、いよいよ「INVASION OF VENOM」(インベイジョン・オブ・ヴェノム)が発売されますね。

個人的には「妖精伝姫-ターリア」と「古聖戴サウラヴィス」、「精霊の祝福」とクリストロンパーツ、そして次元障壁が欲しいところです。

箱開封のレアリティを他の管理人の方々と競うことにしたので、今から開封がドキドキですw

今判明しているクリストロンで何枚か光っているので集めるのが大変かもしれないですが、コツコツ集めて行きたいと思います。

少し前から、クリストロンを組んで回していたので紹介したいと思います。

スポンサーリンク

クリストロンシャドール

クリストロン・シャドール

初めは「歯車街」を入れたりして回していましたが、墓地にクリストロンパーツが欲しい場面が多かったため、ある程度能動的に墓地に送る手段として「シャドール」を採用しています。

相手のフィールドにエクストラから出したモンスターがいると「影依融合」でエルシャドール・アノマリリスの素材としてシャドールとクリストロンを墓地に送れます。

墓地に送られて役目を果たしたシャドールもレベル2チューナーの「水晶機巧-シトリィ」がシンクロする際に素材にもなります。

後ろを増やす場合は、同じくイベイジョン・オブ・ベノムに収録される「次元障壁」を積むのが良いと思います。

水晶機巧(クリストロン)考察

チューナー類

シンクロチューナーのクオンダムも含め、クリストロンのチューナは相手ターンのメインフェイズ及び、バトルフェイズ中にシンクロすることが出来ます。

アーティファクトのように相手ターンに動けるテーマですが、自分のターンにも他のカードの効果で展開に繋げることが出来るのでトリッキーなデッキだという印象を受けました。

・水晶機巧-クオン

クオン

500/500
「水晶機巧-クオン」の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):相手のメインフェイズ及びバトルフェイズに発動できる。
手札からチューナー以外のモンスター1体を効果を無効にして特殊召喚し、そのモンスターとこのカードのみを素材として機械族Sモンスター1体をS召喚する。

手札が多い序盤の展開の起点になるカード。出来るだけ非チューナーを墓地に落として置きたいため3枚採用しました。

・水晶機巧-シトリィ

シトリィ

500/500
「水晶機巧-シトリィ」の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):相手のメインフェイズ及びバトルフェイズに、チューナー以外の自分の墓地のモンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターを効果を無効にして特殊召喚し、そのモンスターとこのカードのみを素材として機械族Sモンスター1体をS召喚する。
その時のS素材モンスターは墓地へは行かず除外される。

シンクロ時に素材が除外されるのが気になったので2枚の採用にしました。

非チューナー類

下級の非チューナーは共通して(1)の効果に『自分フィールドの表側表示のカード1枚を対象として発動できる。そのカードを破壊し、デッキから「クリストロン」チューナー1体を特殊召喚する。この効果の発動後、ターン終了時まで自分は機械族Sモンスターしかエクストラデッキから特殊召喚できない。』という効果を持っています。

また、(1)と(2)の効果は1ターンに名称縛りでどちらかしか使えないため注意が必要です。

・水晶機巧-プラシレータ

水晶機巧-プラシレータ

500/2000
「水晶機巧-プラシレータ」の(1)(2)の効果は1ターンに1度、いずれか1つしか使用できない。
(1):自分フィールドの表側表示のカード1枚を対象として発動できる。
そのカードを破壊し、デッキから「クリストロン」チューナー1体を特殊召喚する。
この効果の発動後、ターン終了時まで自分は機械族Sモンスターしかエクストラデッキから特殊召喚できない。
(2):墓地のこのカードを除外して発動できる。
手札から「クリストロン」モンスター1体を特殊召喚する。

手札からのSSは展開に使えるので1枚採用しましたが、2枚も試してみたいと思います。

・水晶機巧-シストバーン

シストバーン

1500/1500
「水晶機巧-シストバーン」の(1)(2)の効果は1ターンに1度、いずれか1つしか使用できない。
(1):自分フィールドの表側表示のカード1枚を対象として発動できる。
そのカードを破壊し、デッキから「クリストロン」チューナー1体を特殊召喚する。
この効果の発動後、ターン終了時まで自分は機械族Sモンスターしかエクストラデッキから特殊召喚できない。
(2):墓地のこのカードを除外して発動できる。
デッキから「水晶機巧-シストバーン」以外の「クリストロン」モンスター1体を手札に加える。

後続を用意する効果を確実に使っていきたいため3枚採用しました。

・水晶機巧-スモーガー

スモーガー

1000/1800
「水晶機巧-スモーガー」の(1)(2)の効果は1ターンに1度、いずれか1つしか使用できない。
(1):自分フィールドの表側表示のカード1枚を対象として発動できる。
そのカードを破壊し、デッキから「クリストロン」チューナー1体を特殊召喚する。
この効果の発動後、ターン終了時まで自分は機械族Sモンスターしかエクストラデッキから特殊召喚できない。
(2):墓地のこのカードを除外して発動できる。
デッキから「クリストロン」魔法・罠カード1枚を手札に加える。

シストバーン同様、展開に使用する罠カードを確実に持ってくるために3枚採用しました。

・水晶機巧-ローズニクス

ローズニクス

1800/1000
「水晶機巧-ローズニクス」の(1)(2)の効果は1ターンに1度、いずれか1つしか使用できない。
(1):自分フィールドの表側表示のカード1枚を対象として発動できる。
そのカードを破壊し、デッキから「クリストロン」チューナー1体を特殊召喚する。
この効果の発動後、ターン終了時まで自分は機械族Sモンスターしかエクストラデッキから特殊召喚できない。
(2):墓地のこのカードを除外して発動できる。
自分フィールドに「水晶機巧トークン」(機械族・水・星1・攻/守0)1体を特殊召喚する。
このトークンはリリースできない。

下級の中で1番の攻撃力を誇るカード。フィールド魔法の「クリスタルP」で打点がアップすると2100になり、良い打点要因になってくれます。

シンクロ類

・水晶機巧-クオンダム

クオンダム

1800/2000
チューナー+チューナー以外のモンスター1体以上
(1):相手のメインフェイズ及びバトルフェイズに発動できる。
このカードを含む自分フィールドのモンスターをS素材としてS召喚する。
(2):S召喚したこのカードが戦闘・効果で破壊された場合、Sモンスター以外の自分の墓地の「クリストロン」モンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターを特殊召喚する。

後述するクリストロン・インパクトの効果で除外されたクリストロンも展開に使えますが、チューナであるクオンダムはシトリィの効果で除外できず、破壊されると蘇生札を使わないかぎり墓地に居続けてしまうので保険に2枚採用しました。

・水晶機巧-アメトリクス

アメトリクス

2500/1500
チューナー+チューナー以外のモンスター1体以上
(1):このカードがS召喚した場合に発動できる。
相手フィールドの特殊召喚された表側表示モンスターを全て守備表示にする。
(2):S召喚したこのカードが戦闘・効果で破壊された場合、Sモンスター以外の自分の墓地の「クリストロン」モンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターを特殊召喚する。

相手ターンのバトルフェイズの攻撃宣言時などにS召喚で出して、あいての攻撃を止めるのによく使います。S召喚時の表側表示モンスターを全て守備表示にする効果は守りにおいてとても優秀でした。

・水晶機巧-フェニキシオン

フェニキシオン

2800/2000
Sモンスターのチューナー+チューナー以外のSモンスター1体以上
(1):このカードがS召喚に成功した場合に発動できる。
相手のフィールド・墓地の魔法・罠カードを全て除外する。
(2):S召喚したこのカードが戦闘・効果で破壊された場合、このカード以外の自分の墓地のモンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターを特殊召喚する。

大体クオンダムとアメトリクスで出します。
S召喚成功時の魔法・罠の除外効果が墓地にまで及ぶ強効果。
最近は墓地で発動する魔法罠も多いので、これで墓地リソースを根こそぎもっていけますねb

最初は2枚採用で回していましたが、2枚目をあまり使わなかっため1枚減らして1枚採用にしました。構築が変わると枚数も変わってくると思います。

魔法

クリスタルP

クリストロン魔法

(1):自分フィールドの「クリストロン」モンスターの攻撃力・守備力は300アップする。
(2):自分・相手のエンドフェイズに発動できる。
このターン自分がS召喚した「クリストロン」Sモンスターの数だけ、自分はデッキからドローする。

相手ターンにクオンダムをS召喚して、アメトリクス、フェニキシアンまでつなげるとエンドフェイズ図に3枚もドロー出来る上に比較的攻守の値が低いクリストロンの攻守を補ってくれるカード。2枚採用して回していますが、今ひとつちょうど良さそうな枚数が分かりませんでした。

クリストロン・インパクト

クリストロン罠2

(1):除外されている自分の「クリストロン」モンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターを特殊召喚し、相手フィールドに表側表示モンスターが存在する場合、その相手モンスターの守備力は0になる。
(2):自分フィールドの「クリストロン」モンスターを対象とする魔法・罠・モンスターの効果が発動した時、墓地のこのカードを除外して発動できる。
その効果を無効にする。
この効果はこのカードが墓地へ送られたターンには発動できない。

除外することで効果を発動して役目を終えたクリストロンを再度利用できる展開カード。
2つ目のブレイクスルースキル効果も優秀で、スモーガーでサーチできるので攻守ともに役に立つ積極的に持ってきたいカードだと思います。

クリストロン・エントリー

クリストロン罠1

「クリストロン・エントリー」の(2)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):自分の手札・墓地から「クリストロン」チューナーをそれぞれ1体ずつ選んで特殊召喚する。
(2):墓地のこのカードを除外し、自分フィールドの「クリストロン」モンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターのレベルと異なるレベルを持つ「クリストロン」モンスター1体をデッキから墓地へ送る。
対象のモンスターのレベルは、墓地へ送ったモンスターと同じになる。
この効果はこのカードが墓地へ送られたターンには発動できない。

手札と墓地の噛合いが良い時に使いたいカードだという感想です。
2の墓地肥やしの効果は優秀だと思いますが、今のところインパクトの方を優先して使用しています。

まとめ

下級が効果を2つ持っていて、除外することでアドを稼げるテーマで能動的に墓地に送れるカードがあるとかなり展開ができます。

「水晶機巧-スモーガー」のサーチ効果で『デッキから「クリストロン」魔法・罠カード1枚を手札に加える。』というのがありますが、魔法カードの「クリスタルP」はサーチ出来ないですが、今後も新規カードが出そうな気配がありますねb

この他にも「こういう動きがある!」というのあれば是非教えてもらえればと思いますb

それでは、最後まで読んで頂きありがとうございましたφ(^ー^)ノ

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク