【遊戯王 デッキ考察】海外のデッキ事例から学ぶ『炎王Kozmoデッキ構築』

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

来月の9月10日にはKozmoやバージェストマ、壊獣などが入ったエクストラパックが2016が発売されますね。

海外で猛威を奮っているKozmoですが、炎王Kozmoという炎王を出張させたタイプもあるようです。

炎王は手札を破壊する効果により、Kozmoの被破壊時効果を使用するために入れられています。

過去にも炎王は、インフェルノイドと混ぜたりと出張に使っている方もいました。
そこで、今回は海外の事例を見ながら炎王Kozmoについて見ていきたいと思います。

スポンサーリンク

海外のデッキ事例から学ぶ『炎王Kozmo』

既にこれから環境入りするであろうKozmoを使用している海外の入賞レシピで、炎王を出張させているものを探してみました。

事例1 2016南アメリカWCQ2位

2016南アメリカWCQ2位

事例2 2016ウィコンシン州2位

2016ウィコンシン州2位

事例3 2016ウィコンシン州ベスト4

2016ウィコンシン州ベスト4-1

事例4 2016ウィコンシン州ベスト4

2016ウィコンシン州ベスト4-2

事例5 2015オハイオ州ベスト8

2015オハイオ地域ベスト8

炎王Kozmoまとめ

2015年の炎王Kozmoの情報が1つしか見つけられませんでした。
炎王Kozmoの最初のレシピがこれなのかは分かりませんが、ヤクシャの被破壊時の効果で手札や場のKozmoを破壊できるというのは面白いと思いました。

炎王の急襲でヤクシャやガルドニクスと呼び出すモンスターに選択の余地があるのも良さそうです。

炎王獣ヤクシャ
効果モンスター 炎属性 獣戦士族 攻1800 守200
自分フィールド上に表側表示で存在する「炎王」と名のついたモンスターがカードの効果によって破壊された場合、このカードを手札から特殊召喚できる。
また、このカードが破壊され墓地へ送られた場合、自分の手札・フィールド上のカード1枚を選んで破壊できる。
「炎王獣 ヤクシャ」のこの効果は1ターンに1度しか使用できない。

炎王の急襲 通常魔法
相手フィールド上にモンスターが存在し、自分フィールド上にモンスターが存在しない場合に発動できる。
デッキから炎属性の獣族・獣戦士族・鳥獣族モンスター1体を特殊召喚する。
この効果で特殊召喚したモンスターの効果は無効化され、エンドフェイズ時に破壊される。
「炎王の急襲」は1ターンに1枚しか発動できない。

ところが、その後のレシピを辿って行くと炎王の急襲ではなく、炎王の孤島が採用されるようになっています。

炎王の孤島

フィールド魔法
「炎王の孤島」の(1)(2)の効果は1ターンに1度、いずれか1つしか使用できない。
(1):自分メインフェイズにこの効果を発動できる。
自分の手札・フィールドのモンスター1体を選んで破壊し、デッキから「炎王」モンスター1体を手札に加える。
(2):自分フィールドにモンスターが存在しない場合にこの効果を発動できる。
手札の鳥獣族・炎属性モンスター1体を特殊召喚する。
(3):フィールドゾーンの表側表示のこのカードが、墓地へ送られた場合または除外された場合に発動する。
自分フィールドのモンスターを全て破壊する。

相手の場にだけモンスターが存在する場合のみ発動可能な炎王の急襲に比べ、炎王の孤島はそれ以外の条件でも使うことが可能だという点が採用理由のようです。

また、ヤクシャと炎王神獣ガルドニクスの出張の代わりに、炎王獣ガルドニクスと孤島を採用しているレシピも多かったです。

炎王神獣ガルドニクス
効果モンスター レベル8 炎属性 鳥獣族 攻2700 守1700
このカードがカードの効果によって破壊され墓地へ送られた場合、次のスタンバイフェイズ時にこのカードを墓地から特殊召喚する。
この効果で特殊召喚に成功した時、このカード以外のフィールド上のモンスターを全て破壊する。
また、このカードが戦闘によって破壊され墓地へ送られた時、デッキから「炎王神獣 ガルドニクス」以外の「炎王」と名のついたモンスター1体を特殊召喚できる。

炎王獣ガルドニクス
効果モンスター レベル 炎属性 鳥獣族 攻700 守1700
自分フィールド上に表側表示で存在する「炎王」と名のついたモンスターがカードの効果によって破壊された場合、このカードを手札から特殊召喚できる。
また、このカードが相手によって破壊され墓地へ送られた場合、デッキから「炎王獣」と名のついたモンスター1体を特殊召喚できる。

炎王の孤島で手札のKozmoを破壊して炎王獣ガルドニクスをサーチしつつ、Kozmoの被破壊時効果も発動して展開に繋げられます。そして、その後のKozmoの展開後に余った召喚権をガルドニクスに使用して、ランク3のエクシーズも可能です。

こうしてみてみると初期の頃に比べるとかなりコンパクトな出張パーツになっていますね。

単体のカードパワーがそんなに無いデッキの打点要因として、炎王神獣の方のガルドニクスも少ない枚数で出張できるやもしれません。

国外のレシピを見てみると、その国の環境や考え方があって面白いです。
思った以上に炎王はコンパクトな出張パーツになっているので、他のデッキでも試してみたいと思ったのでした。

それでは、最後まで読んで頂きありがとうございましたφ(^ー^)ノ

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

コメント

  1. マイジャー より:

    炎王Kozmo、もうじき来日ですね!
    Kozmoの効果あまり読んでませんねしたが、キャッシュバックの値上がりの理由はこやつらでしたか…

    わかりやすい解説でした!

    • フルハ より:

      >>マイジャーさん

      もうすぐ来てしまいますねw
      ライフコスト支払うのでキャッシュバックが値上がりしているようですねb
      コメントありがとうございましたφ(^ー^)ノ

  2. ぼーの より:

    炎王kozmoの海外デッキレシピは見たことがなかったので、とても参考になります。

    環境の違いがよく分かります。
    サイドで面白いと思ったのは、機械族対策ですね。サイドラ・プリズマー、キメラテックフォートレスという、吸収パターンが取れるようになっていますね。最近機械族の強化続きなので、ありですよね。

    • フルハ より:

      >>ぼーのさん

      お役に立てて良かったです。
      炎王Kozmoは先攻で制圧するタイプの動きになるようです。
      サイドのはミラーが多くてこうなっているのかもしれないですねb
      あとは事例5の簡易融合の融合先はこのレシピだと出せるのがないんですよね。
      記載漏れなのか、デッキ構築を間違えたまま出てもこの結果を出せたのか気になりました^^;
      コメントありがとうございましたφ(^ー^)ノ

  3. より:

    おはようございます。

    kozmoは組みたい人が多いと思いますので大会で結果を残したレシピや構築について紹介してくれるのは助かりますね。
    私は今のところkozmoを組む気はありませんが対策は考えておかなければなりませんのでこういう紹介は参考になります。

    • フルハ より:

      >>蟹さん

      炎王セイクリッドについて質問を頂いていて、構築を考えている時にどの程度の枚数の炎王が出張されているのか調べている時にこの記事を思いつきました。
      デッキレシピの経緯を辿ってくると対策などが見えてくるものもありますね。
      あとで炎王を出張させてセイクリッドも作りたいと思います。
      コメントありがとうございますφ(^ー^)ノ