【遊戯王大会紹介】はじめてのCSにぴったり!? 7月24日開催『第2回ヒノキ杯』

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

こんにちは、今回は大会の紹介です。

この記事は、『ヒノキ杯』運営陣との話し合いのもとで制作・掲載しています。

pLyPEoVv_400x400

スポンサーリンク



ヒノキ杯とは?

ヒノキ杯は2015年11月22日に秋田県にて第1回が開催された遊戯王の大会です。

定員40名で行われた個人戦の他にも、ドラフト戦やフリーデュエルスペースなども併設されました。

数多くのCSに参加している運営陣だからこそ、大会に参加する側の気持ちもよく分かるのでしょう。

ドラフト戦やフリーデュエルスペースなども併設などからも、決勝トーナメントに上がれずに「予選で終わったプレーヤーたちも最後までCSを楽しめるよう」にという思いが伺えます。

実際に第1回に参加した当時、多くのプレーヤーが予選が終わっても、サブイベントのドラフト戦やフリースペースなどでデュエルや構築の相談するなどの交流も目にしました。

はじめての方も出やすい

『1人で心配なら3人で』

今回の第2回ヒノキ杯は、チーム戦です。

県内で行われている店舗やショップ大会などでは、まだまだ若いプレーヤーが大勢います。
このことから、「通常の店舗大会に比べて、敷居が高いと思われているのでは?」と考えたヒノキ杯スタッフは、「一人だとちょっと不安・心細い」という方も安心できるようにとチーム戦で開催することにしました。

「ルールが不安」という方も、常駐して対戦をまわって見る運営陣に加え、詳しい参加者もいるので、ルールもやさしく教えてもらえます。(終わった後にデッキの相談に乗ってくれるかもしれません)
分からないことがあったらジャッジを呼んだり、質問できるような環境作りを心がけられています。

「チームが3人集まらなくて組めない」方も、当日チームが組めるよう『ヒノキ杯』スッタフが協力してくれます。 
※基本的には一人(二人)でエントリーした人同士でチームを作る予定ですが、当日一人(二人)で来てもチームができるよう出来る限り調整するとのことです。

大会参加を迷っている方もぜひ相談してください。

大会概要

開催日:2016年7月24日
場所:サンライフ秋田(秋田県 秋田市八橋南1丁目8−7 サンライフ秋田 2階研修室)
形式:3人1組のチームでのブロック総当り戦
定員:72人(24チーム)予定
参加費:1人700円(チーム2100円)

詳しくは、こちらのページに記載されています。

スクリーンショット 2016-07-17 15.01.34

『ヒノキ杯』運営スタッフから

大会が開催される24日まで残り僅かですが、まだまだヒノキ杯は参加可能です!!
(当日飛び入り参加も歓迎します!!)

登録のやり方がわからないという方は、専用アカウント(@tsugaruhinoki)にリプやDMを送って頂いても大丈夫です。

友達を誘って『ヒノキ杯』を「はじめてのCSデビュー戦」にしてはどうでしょうか?
同じくはじめて参加される方や他のYPとの交流の場にもなります。

『ヒノキ杯』への参加を待ってます!!

ぜひ、遊びに行く感覚で来て下さい(^^)b
(サブイベントも開催予定です)

最後まで呼んで頂きありがとうございましたφ(^ー^)ノ

スポンサーリンク



スポンサーリンク

コメント

  1. ぼーの より:

    東北は遠いですが、楽しそうな大会ですね。
    私は参加できそうにないので、もし終わったら、大会の雰囲気とか教えて頂きたいですw

    • フルハ より:

      ぼーのさん、コメントありがとうございます。

      ぼーのさんは距離がありますからね^^;
      サブイベントがいろいろと主催の方が考えているようなので、僕も気になりますφ(^ー^)ノ