【遊戯王?】ぎゃざガールって知ってる?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

こんにちは、フルハです。

先日の記事「【遊戯王 サプライ 談義】あなたの使っているサプライは?」で取り上げた「GAMEぎゃざのデッキケース」について「知ってる!!」というコメント頂いたのでその話です。
※今回は遊戯王ではなくぎゃざの雑記です。

小学生の時は一時期遊戯王ではなくMTGをやっていました。
近所のカードショップには、高校生のお兄さん達がいらないカードを寄付して自由に使っても良いというありがたいストレージがありました。

小学生で資金もないので、よくそのストレージのカードでルールもろくにわからない状態でデッキを組んで友達と遊んでいたりしました。

スポンサーリンク



『ぎゃざガール』をご存知でしょうか?

ぎゃざガール

1999年8月にホビージャパンさんに創刊された『月間GAMEぎゃざ』という雑誌がありました。

MTGの大会のコラムや新弾について情報が特集を組まれたり、カードのイラストやルールの確認について投稿できたり、巻末にデュエル漫画やカードショップの販売買取情報がが掲載されいたりと、インターネットが今ほど普及していなかったのでプレーヤだけでなくカードショップの運営者の方にも購入されていた雑誌です。

それでは、本題にもある『ぎゃざガール』についてです。

『ぎゃざガール』とは初期の頃にその表紙を飾っていた田中久仁彦さんによって書かれていた12人の女の子たちです。

当時販売されていた、スリーブやデッキケース、ライフカウンター、カードホルダーなどは既に絶版となっていますが、最近になってスリーブなどが新しく出されています。

一人ひとり細かく設定が作られていて、毎月載っていたコラムも楽しみにの1つだったりしましたw

かなり昔のものですが、こうしてまた新しく出ると当時を思い出したりして感慨深いものがありますね。

ぎゃざガールたちは作中ではカードゲームをしていないのですが、遊戯王で女の子がカードゲームをやっている日常のコンテツとかやってくれませんかね?
と、着地して締めたいと思います(苦笑)

それでは、最後まで読んで頂きありがとうございましたφ(^ー^)ノ

スポンサーリンク



スポンサーリンク

コメント

  1. マイジャー より:

    「スターライトマナバーン」だったかな?
    そんな感じの漫画が、その雑誌に掲載されてて腹筋崩壊するほど笑った記憶。

    • フルハ より:

      マイジャーさん、コメントありがとうございます。

      ありましたねw あの当時のトレンドの風刺イラストとか結構好きでしたw
      あと、途中から見たデュエルファイター刃とか一話から読みたくなりましたよφ(^ー^)ノ

  2. 匿名 より:

    ぎゃざガールがカードゲームしてる描写・設定はありませんよ