【遊戯王】アロマージ デッキレシピ (アンゼリカ搭載)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

こんにちは

更新が滞っていましたが、アロマージを作っていたりしました。

以前のハイロンさんの企画したBOX争奪戦では見事最下位になったのですが、ぼーのさんとマイジャーさんと僕の3人でも順位を競っていて、自分より順位の上の方のデッキを作るという罰ゲームを課していました。

少々時間が経ちましたが、ルナタイト(@lunatite)さん監修のもとようやく作ることが出来ました。

スポンサーリンク


アロマージデッキレシピ(アンゼリカ搭載)

アロマージ

考察:採用理由

『アロマージ-ベルガモット』

ベルガモット

効果モンスター レベル6
炎/植物/攻2400/守1800
(1):自分のLPが相手より多く、このカードがモンスターゾーンに存在する限り、自分の植物族モンスターが守備表示モンスターを攻撃した場合、その守備力を攻撃力が超えた分だけ相手に戦闘ダメージを与える。
(2):1ターンに1度、自分のLPが回復した場合に発動する。
このカードの攻撃力・守備力は相手ターンの終了時まで1000アップする。

上級モンスターなのでリリース要因が必要ですが、ローンファイア・ブロッサムでそのまま出せます。単体で高打点のモンスターとしてだけでなく、アロマセラフィ−アンゼリカの対象としても優秀でライフ差を離されていても2400の回復として墓地に行っても役に立ってくれます。

初手で手札に来てしまっている時だけ、邪魔に感じる時があるので能動的に手札を切るカードが欲しいですね。

『アロマセラフィ-アンゼリカ』

アンゼリカ

チューナー効果 レベル1
光/植物/攻0/守0
「アロマセラフィ-アンゼリカ」の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードを手札から捨て、自分の墓地の「アロマ」モンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターの攻撃力分だけ自分のLPを回復する。
この効果は相手ターンでも発動できる。
(2):このカードが墓地に存在し、自分のLPが相手より多く、自分フィールドに「アロマ」モンスターが存在する場合に発動できる。
このカードを墓地から特殊召喚する。
この効果で特殊召喚したカードは、フィールドから離れた場合に除外される。

墓地から自己蘇生するだけでなく、相手ターンでも能動的に回復する効果も優秀です。
相手ターンに回復効果を使うことで、ローズマリーの表示形式変更効果をある程度好きなタイミングで使用でき、コントロール系のデッキが好きな身として好きな動きです。

また、アロマージ−ベルガモットを対象にすると2400ものライフを回復してくれるので、少々ライフを離されても追いつくことが可能です。

『EMラディッシュ・ホース』

EMラディッシュ・ホース

P効果 レベル4
地/植物/攻500/守2000
【Pスケール:青3/赤3】
(1):1ターンに1度、相手フィールドの表側表示モンスター1体と、自分フィールドの「EM」モンスター1体を対象として発動できる。
その相手モンスターの攻撃力は、その自分の「EM」モンスターの攻撃力分ダウンする。
【モンスター効果】
(1):特殊召喚されたモンスターが相手フィールドに存在し、相手フィールドのモンスターの数が自分フィールドのモンスターの数以上の場合、このカードは手札から特殊召喚できる。
(2):1ターンに1度、相手フィールドの表側表示モンスター1体と自分フィールドの表側表示モンスター1体を対象として発動できる。
ターン終了時まで、その相手モンスターの攻撃力はこのカードの攻撃力分ダウンし、その自分のモンスターの攻撃力はこのカードの攻撃力分アップする。

植物族という点と自身を特殊召喚する効果も持っていて、レベルも4とエクシーズやシンクロにも繋げやすく運用がしやすかったです。

アロマガーデンにより攻撃力が上がっている時はその分も加味されるため、アロマガーデンで攻撃力が1000になっている場合は、自分のモンスターを1000UPさせ、相手のモンスターを1000DOWNしてくれるので、実質2000の差をつけてくれます。

あとがき

コントロール系のデッキが好きなので、アロマージというテーマのモンスター、魔法、罠カードのそれぞれを組み合わせてゲームを進めるだけでなく、発動条件のライフ管理と考慮する点が多いのも魅力的でいつか作ってみたい思っていましたが、ようやく作ることが出来ました。

下級のジャスミンとローズマリーを並べてライフ回復をトリガーにして、エクストラに頼らなくとも盤面を進めていけるのも戦術の幅が広くて気に入っています。

ラディッシュホースをピン差しでまわしていますが、思いの外相性が良かったため、先ほどのベルガモットで能動的に手札を切れるカードが欲しい書きましたが、上手くゲームを進めていくと手札も溢れてくるためドラゴディウスなどを採用して手札を打点に変えるだけでなく、ペンデュラムの動きも取り入れられるのではと考えています。

その後も、新しい型を作れたら載せていきたいと思います。

それでは、最後まで読んで頂きありがとうございましたφ(^ー^)ノ

スポンサーリンク

コメント

  1. ぼーの より:

    マイクラデッキお疲れ様でした。
    ベルガモットは、「シンクロしていく」デッキにしてから外したのですが、フルハさんのデッキは「シンクロもできる」デッキで、アロマージらしさを感じます。私も参考にさせて頂こうと思います。マイクラありがとうございましたb

    • フルハ より:

      ぼーのさん、コメントありがとうございます。

      G対策や罠を踏みやすそうなので下級でも戦えるようにしてありますb
      作って回してみて気にいったので、今後も研究を続けていきたいと思いますφ(^ー^)ノ

  2. マイジャー より:

    アロマたのしそうですねー
    サボファイター?でしたっけ。
    強かったイメージはあるのですが、すっかりどんなカードか忘れてしまいましたねー

    ラディッシュさん、EM以外でもお呼びがかかるなんて素敵!

    マイクラお疲れ様です!
    ……マイクラ。終わったばかりですぐ次のマイクラが待ってます(白目

    • フルハ より:

      マイジャーさん、コメントありがとうございます。

      サボファイターの封殺効果が気に入りましたb
      ラディッシュさんを筆頭にPカードも入れていきたいと思います。

      夏休みの宿題を直前にでかす子供の如く次の課題が…φ(^ー^)ノ