【遊戯王コラム】気になるプレイヤーインタビュー:第1談JGP岩手優勝者「カガワ」さん『8軸DD』

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

こんにちは、フルハです。

いつも書いているコラム記事の中でCS優勝された方が出たので新たに取材させて頂きました。

カガワさんです!

wTmFERfE_400x400

スポンサーリンク


第1回JGP優勝:「カガワ」さん

デッキレシピ:8軸DD

8軸DD使用デッキ 8軸DD
結果:優勝

採用カードについて

ー採用したカードについてお聞きします。
カガワ:今回使用した8軸DDで採用されるカードについて簡単に紹介します。
 
DD魔導賢者トーマス
これ一枚でスケールを揃えることができる優秀なカードです。アビスラグナロクの展開補助やケプラー回収で後続や妨害の確保、オルトロス回収でバック剥がしたりといろいろできます。ちなみに場に出すとランク8になるので先行展開でも使えます。
 
DDD死偉王ヘル・アーマゲドン
メインデッキに入るDDDの名前持ちで、大正義3000打点のレベル8ペンデュラムモンスターです。後述のトレードインで墓地に落としアビスラグナから釣り上げると22+30となり、展開しやすいダルクやサイフリートの28打点追加でぴったり8000取れます。
増殖するG投げられても突っ張ってキル出来るのはこいつのおかげです。
トーマスとヘルアーマーゲドンの投入比率は2:2の人と3:1の人が多く見られますが墓地に落ちても強いのはヘルアーマーゲドンなので自分は前者です。
 
トレードイン
8軸が回るのはこのカードのおかげですね。トレードイン腐るから枚数減らすって言ってる人もいるようですけどケプラーや地獄門も含めるとデッキの1/3がトレードイン対象カードなので3枚入れていいと思います。
手札にレベル8が溜まってしまうと手数が減ってしまい事故を起こしやすくなるのでなるべく多く入れたいです。サイドチェンジで抜きやすい枠なのも個人的に評価してます。
 
不採用カード
 
DD魔導賢者コペルニクス
ライブラを絡めやすくなるカードで最強盤面ライブラクリスタルサイフリート4ドローを決めれるカードですが、基本的には器用貧乏。最大値が低くなりやすいのに選択肢を増やすプレミの温床です。こいつが絡んで強い時はオーバーキルになりやすいです。ずっとDD触っていて使いこなせる人以外はこいつを抜いて無駄な思考をしないようにしましょう。

このデッキを使うに至った経緯

ーどうして今回はDDを使ったのですか?
 
六遊祭が終わり、今期こそ環境デッキを使おうと思って選んだデッキがDDでした。Twitterでも初手○○から最終盤面○○みたいな展開パターンがたくさん流れてきて、全ての展開パターンを回せるように記憶し調整してるうちに一つの感想をもちました。
 
「このデッキ使ってると無限にプレミする…」
 
DD使い始めた頃の自分にとって複雑な展開パターンを再現しながら誘発や罠をケアするのはハードルが高くコペルニクスが絡んだ時が特に苦手でした。なのでドローカードを大量に積み高速でスワラルネクロラミアを揃えることに集中し、前述のようにプレミしやすいコペルニクスを抜いた構築にしたところしっくりきたので今回使用しました。
 
フルハ:最近TLでDDへの増殖するGを打つタイミングが話題になっていましたね。カガワさんが言う通り展開パターンが多いのが打ち所が難しくさせているんですね。

プレイングについて

ープレイングについてお聞きします。何か決まった動きやよくやる動きなどはありますか?
 
先行展開では余計なことはせずに、スワラルネクロラミアの3枚を手札に揃えて最終盤面クリスタルサイフリートを立てることに集中しました。それ以上の展開ができる時も欲張らず返しの札を保持することを重視しました。
 
このデッキは何引いても強いので、ドローカードが無駄にならないように回すことだけ意識しました。

第1回JGP岩手の環境について

ーJGPの環境はどのようなものでしたか?
 
東北で開催された直前のcsでメタルやABCが多かったのでそこのへんは意識してましたが、JGPではDDとABCが最大分布で、自分自身は減ってきているはずの青眼を踏みまくりました。
青眼とは全く調整出来ていませんでしたがクリアウィングのパワーが高すぎて出してたらなんとかなりました(笑)

印象に残った試合

ー印象に残った試合についてお聞きします。
 
カガワ:決勝まで行ったのは初めてだったので、SATANさんとの決勝戦ははっきりと覚えています。お互いに先行展開が強すぎて先行とったもん勝ちのかなり大味なゲーム展開でした。
終わってからお互いに言ってたのですが、もっとプレイングが絡む試合がしたかったんですが環境的に仕方ないかなと思いましたσ(^_^;)

最後に一言

ー最後に何か一言いただけますか?
 
カガワ:コペルニクス抜いたタイプのDDは思ったより覚えることが少ないので今までDDを触ったことがない人も使いやすい構築だと思います。
新弾出た後も環境の頂点に君臨し続けるカテゴリーだと思うので触るきっかけになってもらえれば幸いです。
 
フルハ:カガワさん、今回も取材を受けて頂きありがとうございましたm(_ _)m
    これからもご活躍に期待します!

今後も気になった方のお話を伺っていきたいと思います。
それでは、最後まで読んで頂きありがとうございました(^^)

スポンサーリンク

コメント

  1. ハー より:

    これってwktkさんの動画に出ているカガワさんですか?

    • フルハ より:

      >>ハーさん

      wktkさんの動画に出ているカガワさんとは別人のカガワさんです。
      大阪と東北で別々の地域にいますが名前は一緒のようですw

  2. ななしさん より:

    こんばんは、トーマスの強みおしえてもらえないでしょうか?素人なのでもうしわけないのですが。

    • フルハ より:

      コメント、ありがとうございます。

      トーマスは、スワラルスライムで特殊召喚して、その後(1)の効果でアビスラグナロクをデッキからダストランク8のカリ・ユガを作れるという利点があります。
      あとは状況に応じてエクストラからの回収効果などですねφ(^ー^)ノ

  3. ぼーの より:

    フルハさん、インタビュー・ブログ記事ありがとうございました。
    コペルニクスを抜くという大胆な発想が、優勝に繋がっているのかもしれませんね。とても面白かったです。
    DDはまともに買っていないのですが、カガワさんのコメントを見てみたら、1度触ってみるのも良いなと思いました。(プレイングは足元にも及びませんけどねw)

    • フルハ より:

      ぼーのさん、コメントありがとうございます。

      ぼーのさんのコメントのおかげで、カガワさんにまたお話を聞くことが出来たおかげで
      このブログの方向性も決まってきたように感じます。ありがとうございますm(_ _)m

      様々なデッキを使う方のお話を聞けて、そのデッキの良さがわかると僕も使ってみたくなってきますw
      さて、いよいよ明日は開封勝負ですねb
      楽しみにしております(ΦωΦ)フフフ…