【遊戯王 カード 考察】「神の摂理」効果について

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

こんにちは

9月10日(土)発売のエクストラパック2016年の収録情報が続々と発表されていますね。

その中の1つ、「神の摂理」が気になったので取り上げてみました。

「神の宣告」「神の警告」「神の忠告」「神の通告」と来ての「神の摂理」。

ついに「神の○告」からは外れてしまいましたね。

スポンサーリンク


神の摂理 考察

神の摂理

罠カード/カウンター
①:モンスターの効果・魔法・罠カードが発動した時、そのカードと同じ種類(モンスター・魔法・罠)の手札を1枚捨てて発動できる。その発動を無効にし破壊する。

モンスターの効果・魔法・罠カードを同じ種類のカードをコストにすることで、発動を無効にして破壊するカードです。

流石に召喚は無効にはしてくれませんが、対応の幅が広く汎用性が高そうです。

モンスター・魔法・罠とバラウンスよく使うデッキなら、不要なカードをコストにしながらゲームを組み立てていけそうです。また、最近はモンスター効果での制圧が主になっているのでどのデッキにも無理なく入ってきそうですね。

手札コストに関しても、解放のアリアドネをPスケールに張っておけばノーコストでの仕様が可能ですね。

解放のアリアドネをPスケールに張っておけば大革命返しや神の宣告がなくとも、ハーピィの羽根箒に対してコストを踏み倒して発動を無効にして破壊ができます。

解放のアリアドネ

P効果/レベル4/光属性/天使族/攻1700/守800
【Pスケール:青3/赤3】
(1):このカードがPゾーンに存在する限り、以下の効果を適用する。
●自分はカウンター罠カードを発動するために払うLPが必要なくなる。
●自分はカウンター罠カードを発動するために捨てる手札が必要なくなる。
【モンスター効果】
(1):このカードが戦闘・効果で破壊された場合に発動できる。
デッキからカウンター罠カード3枚を相手に見せ、相手はその中から1枚選ぶ。
そのカード1枚を自分の手札に加え、残りをデッキに戻す。

解放のアリアドネを入れないとしても、モンスターカード効果を無効にする機会も多そうなので、手札のモンスターを捨てて墓地調整にも一役買いそうです。

アリアドネを能動的に破壊できそうなメタルフォーゼで採用になるのか、今後の動向に注目したいと思います。

まとめ

レアリティや他のカードなど、気になる部分もあるので続報に期待ですね。

「神の宣告」「神の警告」「神の忠告」「神の通告」と散々神様が注意していますが、そろそろ「神の暴力」のような神様も手を出す日も来るのではと思ってたりします。

それでは、最後まで読んで頂きありがとうございましたφ(^ー^)ノ

スポンサーリンク

コメント

  1. ぼーの より:

    ライフコスト要求がなくなったら、「○告」ではなくなりましたね。ネーミングもいろいろですね。

    効果はアルカナナイトジョーカーに近いですが、無効にした上で破壊できる効果は大きいですね。サーチを得意とするデッキや、墓地で発動するカードを手札から切るなど、悪用されそうです(怖)

    • フルハ より:

      ぼーのさん、コメントありがとうございます。

      最近はモンスターの方が注目されることが多いので、罠好きな身としては嬉しいカードです。
      バゼストマなどに続いて良い罠カードが出てくれれば良いのですがw

  2. より:

    こんにちは。

    最近益々強力なカウンタートラップが増えたのでアリアドネと合わせて使えそうですね‼
    参考になりました。

    • フルハ より:

      蟹さん、コメントありがとうございます。

      アリアドネはEMの頃から時々評価されますね!
      カウンター罠サーチ効果は、強力ですよねφ(^ー^)b