【遊戯王 デッキ構築】セイクリッドvol.12(十二獣セイクリッド 4選)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

こんにちは。

AFを混ぜたり、バージェストマト混ぜたりしてきたセイクリッドですが、今回は十二獣と混ぜてみました。

名付けて【十二獣クリッド(仮)】!!

今回は、いくつか構築を用意してみました。
最近作るものは「セイクリッド・カウスト」が地味ながら仕事をしていくれています。

それでは、宜しくお願いしますm(_ _)m

カウスト

スポンサーリンク


 十二獣セイクリッド デッキ構築 4選

 十二獣セイクリッド(うさぎ入り)

d23629dfb9945a2b82cb25c4b35ffa20.png

次元障壁のケアでシンクロに持っていくという動きをするために緊急テレポートを採用しています。

緊急テレポート

緊急テレポート(制限カード)
速攻魔法
(1):手札・デッキからレベル3以下のサイキック族モンスター1体を特殊召喚する。
この効果で特殊召喚したモンスターは、このターンのエンドフェイズに除外される。

こちらのペゴ(@pegoyp)さんの構築を参考にさせて頂きました。

 十二獣セイクリッド(聖杯入り)

f407c3df1dbff9308751662b7ce3a585.png

うさぎの代わりに「禁じられた聖杯」を入れた構築。
そして「禁じられた聖杯」の採用に伴い、「No.103 神葬零嬢ラグナ・ゼロ」も採用。
採用する罠カードは敢えて散らしてみました。

 AF十二獣セイクリッド(ナチュビ入り)

8b82d84b961ce05f3fd0b26da3c7ec71.png

十二獣セイクリッド(うさぎ入り)のシンクロを採用するという観点から、他のシンクロを考えたところ、アクセスしやすい十二獣地属性を活かして「グローアップ・バルブ」を「おろかな埋葬」や「ワン・フォー・ワン」で呼び、「ナチュル・ビースト」を出せるようにした構築です。そして、それにAFを混ぜてみました。

 AF十二獣セイクリッド(ナチュビなし)

972c249f621c567ba7f48e9abf270c5e.png

入れるAFを多めにした構築です。
他の構築にも入れているのがありますが、サイドに「神の摂理」を3積みしています。
最初は「マジック・ジャマー」を考えましたが、現在トップシェアになっている十二獣系のデッキと魔法・罠・モンスター比率が似ているので、妨害するには対応幅があるこちらの「神の摂理」を採用を試しています。

神の摂理

「神の摂理」
カウンター罠
(1):モンスターの効果・魔法・罠カードが発動した時、そのカードと同じ種類(モンスター・魔法・罠)の手札を1枚捨てて発動できる。
その発動を無効にし破壊する。

セイクリッドと十二獣とSR(スピードロイド)の兼ね合い

SRと十二獣で構築的には間に合うのでしょうが、セイクリッドを使いたいので無理なく入りそうな枚数で入れています。

天キはもともとセイクリッドに入るカードのなので、以前の「デッキを作るにあたって」のマインドマップを使用して出来上がりました。
「炎舞-天キ」の獣戦士サーチという要素から関連付けての十二獣の採用です。

参考:『デッキを作るにあたって2』

他と差別化が履かれそうな動きとしては、SRベイゴマックスとSRタケトンボーグで召喚権を使わずにランク3を作れる状況で、最初にインヴォーカー以外のランク3を作って(ブレイクソードやトーテムバード)罠を剥がしたり、踏だり出来るという点です。そうしてから、ポルクスとカウストの2体で安全にインヴォーカーを作って十二獣の動きに入れます。

また、ランク3に入るルートがベイゴマックス3枚の他にポルクスカウスト3枚ずつ分があるので、インヴォーカーから始動しやすいです。

さらに、攻撃力が乏しいカードが多い十二獣のダメージレースで勝つという点で、下級アタッカーとしての役目もしてくれます。

天枢からのプレアデスの動き

51qHxeBZ71L SX343 CR47 105 250 250

「魁炎星王-ソウコ」
エクシーズ ランク4 炎属性 獣戦士 攻撃力2200 守備力1800
獣戦士族レベル4モンスター×2
このカードをエクシーズ召喚した時、デッキから「炎舞」と名のついた魔法・罠カード1枚をセットできる。
また、1ターンに1度、このカードのエクシーズ素材を1つ取り除く事で、獣戦士族以外のフィールド上の全ての効果モンスターの効果を相手ターン終了時まで無効にする。
このカードがフィールド上から墓地へ送られた時、自分フィールド上の表側表示の「炎舞」と名のついた魔法・罠カード3枚を墓地へ送る事で、同じ攻撃力を持つレベル4以下の獣戦士族モンスター2体をデッキから守備表示で特殊召喚する。

ソウコを採用していますが、これは手札にセイクリッドカウストが複数枚あるor持ってこれる状態でソウコをエクシーズ召喚します。

ソウコの召喚時効果で天枢を持ってきて、通常召喚権を使用してセイクリッドカウストを通常召喚→天枢の獣戦士召喚権追加効果で2体目のセイクリッドカウストを通常召喚、これによってセイクリッド・ソンブレスやセイクリッド・ポルクスがなくてもプレアデスまで持っていけます。

天枢

「炎舞-「天枢」
永続魔法
このカードがフィールド上に存在する限り、自分のメインフェイズ時に1度だけ、自分は通常召喚に加えて獣戦士族モンスター1体を召喚できる。
また、このカードがフィールド上に存在する限り、自分フィールド上の獣戦士族モンスターの攻撃力は100ポイントアップする。

カウスト

「セイクリッド・カウスト」
効果 レベル4 光属性 獣戦士 攻撃力1800 守備力700
このカードはS素材にできない。
(1):フィールドの「セイクリッド」モンスター1体を対象として以下の効果から1つを選択して発動できる。
この効果は1ターンに2度まで使用できる。
●対象のモンスターのレベルを1つ上げる。
●対象のモンスターのレベルを1つ下げる。

プレアデス

「セイクリッド・プレアデス」
エクシーズ 光属性 戦士族 攻撃力2500 守備力1500
光属性レベル5モンスター×2
(1):1ターンに1度、このカードのX素材を1つ取り除き、フィールドのカード1枚を対象として発動できる。
そのカードを持ち主の手札に戻す。
この効果は相手ターンでも発動できる。

枠の関係で入れていませんが、レベル変動効果を持ったカウストが2体並ぶため、ランク2〜ランク6まで作ることが出来るので好きな動きです。

もしかすると、十二獣と混ぜる構築だとブルホーンでカウストをサーチすることが出来るので、セイクリッドポルクスを採用しないパターンもあるかもしれません。(セイクリッド・カウストのみを出張するパターン)

今のところは、ソウコを経由しなくても手札2枚の少ない動きで自分のターンにプレアデスやホープ・ザ・ライトニング、武神帝ツクヨミを作れるのでポルクスを採用しています。

 「十二獣」の出張枚数について

今回掲載した構築の十二獣モンスターの出張では、「モルモラット3枚」「ヴァイパー1枚」「サラブレード1枚」などにしていますが、当初は開局を3積みした上で「モルモラット2枚」+「ヴァイパー1枚」、エクストラは「ドランシア1枚」「ブルホーン1枚」「タイグリス1枚」で行っていました。

開局やインヴォーカーからのスタートで、モルモラット(A)SS→タイグリスS→ブルホーンSS効果(サーチ)→ブルホーン効果(モルモラット(B)SS)といった流れです。

そして、残ったモルモラット(B)と通常召喚権を使用してレベル4モンスターを通常召喚してランク4を作るといった形です。この際、エクストラにもう1枚十二獣のカードを入れることが出来るとモルモラット(B)の棒立ちが防げます。

モルモラットが3枚あると通常召喚権を使用なくとも、もう1体ランク4を作れますが、デッキの枠の許容量によってはこういう選択もありなのかなと思いました。

出張パターンA
「開局3枚」「モルモラット2枚」「ヴァイパー1枚」「十二獣エクストラ4枚」

出張パターンB
「開局3枚」「モルモラット3枚」「ヴァイパー1枚」「十二獣エクストラ4枚」

出張パターンC
「開局3枚」「モルモラット3枚」「ヴァイパー1枚」「サラブレード」「十二獣エクストラ4枚」

 終わりに

いかがでしたでしょうか?

最近作ったAFバージェストマセイクリッドの時に、ソンブレスを抜いてさらにセイクリッドの枚数を抑える方向性で考えた結果です。

カードプールが増えたこういう時に、種族が不揃いなセイクリッドのデメリットがメリットに変わったりしますねb

ところで、このデッキの名前。
当初は【十二獣クリッド】【十二セイクリッド】【十二獣セイクリッド】などといくつか考えてみたのですが、どれが良さそうでしょうか??

Twitterの方でもアンケートを取っていますので、教えて頂ければと思います(`・ω・´)ゞ
TwitterID:@althyphen

現在こんな感じです。

今のところ短くまとめた「十二クリッド」や【干支】と【十二星座】に着目した「セイクリッドとぅえるぶ」や「ゾディアックリッド」という案を頂いていますb

案を出してくださった方々ありがとうございすm(_ _)m

それでは、最後まで読んで頂きありがとうございましたφ(^ー^)ノ

スポンサーリンク

コメント

  1. ぼーの より:

    トレミスM7の例もあるので、セイクリッドとぅえるぶ(12?)も良さそうですね。

    獣戦士族起点の動きが面白そうですが、セイクリッドの多様性の方が凄いのかもしれませんね。様々な種族がいますからね。

    • フルハ より:

      >>ぼーのさん

      トレミスM7を見るとセイクリッド12もアリに見えてきますw

      メインに入っている種族の強化が来るとデッキがガラリと変わりますねb
      他の種族でもそうなって欲しいものです。
      コメントありがとうございましたφ(^ー^)ノ

  2. big5 より:

    こちらでは初めましてです!
    big5です。
    聖杯入り面白そうですね〜。

    セイクリッド・カウストは獣戦士族で本当に便利ですよね。
    自分は暗黒のマンティコアと共に使ってますが
    柔軟にエクシーズモンスターが出せるのは本当に好きです。

    • フルハ より:

      >>big5さん

      こんにちは!
      ありがとうございます(*^^*)

      シンクロ召喚には使えませんが、便利なカードだと思ってますb
      カウストでよくランク5のプレアデスを出しますが
      ランク6も強力なエクシーズが多いのでカードプールが増える度に
      僕の中でカウストの株が上がっていますb
      これからもまだまだ何かできそうです。

      コメントありがとうございましたφ(^ー^)ノ

  3. マイジャー より:

    十二獣、ホントどこでも出張できますね!
    その中でも、ちゃんと獣戦士が元からいるセイクリッドは より使いやすいのかもですね!

    • フルハ より:

      >>マイジャーさん

      ホントにどこにでもいますよねw
      従来通りプレアデスも出せて、まわしていてストレスが少なく使えているので楽しいですb
      AFの部分をバジェに変えても面白そうです。
      コメントありがとうございましたφ(^ー^)ノ