【遊戯王】D-HEROのデッキを現代のカードプールで再構築:第2段

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

4月前に久しぶりにD-HEROを使おうとして作った矢先に…

まさかの

「ラヴァルバル・チェイン禁止」!!

以前作ったD-HEROが4月の制限改訂に伴い、作ってから6日で再構築を余儀なくされましたフルハです。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

2016年7月の禁止制限で作成したD-HEROや最新の記事はこちらになります。

関連記事:【遊戯王】D-HEROのデッキを現在のカードプールで再構築

関連記事:【遊戯王】D-HEROのデッキを現在のカードプールで再構築:第3弾

関連記事:【遊戯王カード考察】《D-HERO ディバインガイ》効果考察

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

こんにちは。

今回は前回の反省を踏まえ、制限改訂が確定してからまだ未判明の部分もありますがD-HEROを作りました。

こちらになります。

ディストピアガイ

スポンサーリンク


D-HERO 2016年7月制限

D-HERO A案

D-HERO(2016a)

思いの外、新しく入るD-HEROが少なかった…。

ディメンションガイやダイナマイトガイも最初は入れて回していたのですが、回す度に抜けていくという…。

ダイナマイトガイ ドリルガイ

その結果、ドリルガイでD-HEROを特殊召喚する動きにあまり旨味がなくなったため、ドリルガイも枚数2枚にしました。

回していて強かった動きが、レッドリゾネーターでドリルガイをSSしてドリルガイの特殊召喚時効果で、手札のディアボリックガイを更に特殊召喚、レッドリゾネーターとドリルガイでレベル6シンクロ、そしてディアボリックガイとレベル6のシンクロでランク6まで繋げられる動きがこのデッキを回していて結構強かったです。

なので状況に合わせてシンクロ先をコーラル・ドラゴンやスターダスト・チャージ・ウォリアー、レッド・ワイバーンとエクシーズ先をトレミスやドラギュラスと選べるようにいくつか用意してあります。

バブルマンを採用していなので、手札誘発を入れられるので、環境や好みで他の手札誘発に変えられますねb

Dフュージョン  ディストピアガイ

また、Dフュージョンが素材をD-HEROに縛っているだけで、融合先はD-HEROである必要はなく選べるため、スターヴ・ヴェノム・フュージョン・ドラゴンをエクストラに採用しています。通常罠なので一拍遅れますが、追撃やリリースエスケープに使えるだけでなく、融合先にそのターン限定の戦闘及び効果破壊耐性を付与してくれます。

ディアボリックガイが3枚積めるようになりましたが、初めは事故を考えて2枚で行っていました。ところが、3枚目のディアボリックガイが いることで、2枚目のディアボリックガイをシンクロやエクシーズ、融合などの展開に使ったあとでも更に後続を用意してくれるので3枚採用にしています。念のため、Dフュージョンだけでなく自分のターンにすぐにディアボリックガイを墓地に送れるように融合も採用しています。

D-HERO B案

D-HERO(2016b)

A案を回していて、さらに削れそうなカードを削ったり、展開先を増やしたものです。

融合とDフュージョンを抜き、代わりに超融合を入れました。

エクストラのツィオルキンは先のディアボリックガイ3枚におかげで、レッドリゾネーターやゾンビキャリアで作ったレベル6シンクロの後にもレベル6を呼べるパターンがA案を回していて多かったため、レベル6を2体でツィオルキンを出して魔法罠で伏せを固めつつ、ツィオルキン効果でクリアウィングなどを出します。

レッドリゾネーターから始まる動きですが、ツィオルキンとの兼ね合いで枚数を増やす代わりにレッドリゾネーターをサーチするコール・リゾネーターを1枚刺しています。

レッドリゾネーター

あとがき

Bloo-Dが好きなカードなのでA案とB案のどちらにも入れてありますw

V-HEROトリニティは泣く泣く抜きました(;_;)

D-HEROディストピアガイが現状だとまだ使い辛いカードだったのでメイン採用はしませんでした。D-デスマッチのOCG化に期待ですねb

まだOCG未判明のD-デスマッチなどもあるので、他のカードも期待しつつ分かり次第、D-HERO多めのデッキを作っていきたいと思います。

それでは、最後まで読んで頂きありがとうございました(^^)

来週の新規D-HEROは一体!?

Dデスマッチ

スポンサーリンク

コメント

  1. […] 関連記事:【遊戯王】D-HEROのデッキを現代のカードプールで再構築:第2段 […]

  2. DHERO 復帰勢 より:

    B案のサイドデッキのトラップと融合モンスター、メインのトラップとホープの左のカードの名前教えてもらえませんか?

    それとこのデッキを組める範囲で組んで回してみました。わからないカードは失礼ながらこちらの代用カードで穴埋めしていただきましたm(_ _)m

    フレアリゾネーターが来ると絶対にクリスタルウィングまでいけることがわかりました。
    自分の今までで良かった回りは赤き竜、クリスタルウィング、ダークロウが揃ったものが良かったかなと思いました。まぁそんなに数回してないのですが…

    しかし自分も気になったのが新規のディストピアガイなどです。強いは強いのですがやはり禁じられた系の魔法がないとほぼ使えないと思います。また、ダークロウも打点が低いのですぐに破壊されてしまうと思います。なのでディストピアガイを使うにしてもダークロウを使うにしてもダークゾーンを2枚いれとけばそれなりに戦えるようになるのかなという気がしました。自分もまだ試してないので事故るかもしれませんが…

    • フルハ より:

      D-HERO 復帰勢さん、コメントありがとうございます。
      サイドデッキの罠は「イタチの大暴発」で、融合モンスターは「波動竜騎士 ドラゴエクィテス」と「メタルフォーゼ・カーディナル」で相手のモンスターを超融合で潰して出す用です。
      メインの罠とホープ左のモンスターは「神の宣告」「神の警告」×3「時空の落とし穴」「奈落の落とし穴」「狡猾な落とし穴」「強制脱出装置」と「フレシアの蟲惑魔」です。

      なるほど、ダークゾーンですね。仰るとおり事故があるかもしれないですが、打点の低いD-HEROには良いかもしれないですねb
      ディストピアガイはこのレシピを作った時は微妙でしたが、今はライバルパックに収録された「デッドリーガイ」で相手ターンでも攻撃力を上げることが出来るようなったので対象は使いやすくなったのかなという印象です。
      デッドリーガイとディストピアガイを2体立てるのは手札消費の問題も出てくるので、ディバインガイなどで手札を補充していくなど工夫が必要になりそうです。

      コメントありがとうございましたφ(^ー^)ノ

  3. ぼーの より:

    D-HERO Bloo-Dは、最近1枚購入しました。かっこいいです。
    D-HERO自体まったく組んだことはないのですが、やはり新規カードはなかなか難しいようですね。B案の方が、選択肢が多く面白いと私は思います。再録やほかの新規が出てきたら、また違うのかもしれませんね。

    • フルハ より:

      ぼーのさん、コメントありがとうございます!

      初期の頃にBloo−Dが好きでD-HEROを使っていましたb
      ありがとうございます! B案の他にもベアトリーチェを作って何かできないか考えています。
      新規の続報に期待ですねφ(^ー^)b