【遊戯王 SPYRAL考察】手札2枚でシンクロコンボ!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

リンクモンスターも収録が決定し、展開方法の研究が進むSPYRAL。

リンクモンスターを使った展開方法の他にも、シンクロを使った展開もありました。

スポンサーリンク


手札2枚で始まるSPYRALのシンクロ展開

使用カード:5チューナー+SPYRALリゾート
展開後:エンシェント・フェアリー・ドラゴン+SPYRAL-ボルテックス(LastResort装備)+1ドロー

ボルテックスは相手ターンでも使用できる自分のカード1枚と相手のカード2枚を破壊する効果が強力です。

そして、LastResortのおかげで戦闘・効果で破壊されず対象にも取られません。

これによって、ボルテックスの効果で自分のカードは破壊されず、ボルテックスが破壊された時に自分の場のカードを全て破壊してしまうデメリット効果を回避できます。

今回使用されているレベル5チューナーはゴウフウですが、同じくエクストラパックに収録される「テセウスの魔棲物」も「簡易融合」で出せるため相性が良いです。

また、今回はエンシェントフェアリーではクリスタルウィングを出していますが、デッキによってはエンシェントフェアリーの特殊召喚効果を使用して別の展開にも繋げていけそうです。

今回動画で登場したカードや「テセウスの魔棲物」については、こちらの記事で考察しています。

【遊戯王 カード考察】『SPYRAL Sleeper(SPYRAL-ボルテックス)』考察

【遊戯王 カード考察】融合レベル5チューナー『Sea Monster of Theseus(テセウスの魔棲物)』

それでは、最後まで読んで頂きありがとうございました。

スポンサーリンク