【遊戯王 カード考察】『SPYRAL GEAR – Last Resort』考察

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

海外版の『マキシマム・クライシス』に《SPYRAL》シリーズの『SPYRAL GEAR – Last Resort』の収録が判明しています。

スポンサーリンク


『SPYRAL GEAR – Last Resort』考察

効果モンスター
星4/地属性/機械族/攻1000/守1000
(1):自分メインフェイズに自分フィールドの「SPYRAL」モンスター1体を対象として発動できる。
自分の手札・フィールドからこのモンスターを装備カード扱いとしてその自分のモンスターに装備する。
(2):このカードの効果でこのカードを装備したモンスターは戦闘・効果では破壊されず、相手の効果の対象にならない。
(3):1ターンに1度、このカードの効果でこのカードが装備されている場合、
このカード以外の自分フィールドのカード1枚を墓地へ送って発動できる。
このターン装備モンスターは直接攻撃できる

『SPYRAL GEAR – Last Resort』効果①

ユニオンモンスターのように「SPYRAL」モンスターに装備する効果です。

場に出さなくても手札からも装備可能なため、「SPYRAL」の主力である「SPYRAL Super Agent」や「SPYRAL Tough」に装備させることになります。

『SPYRAL GEAR – Last Resort』効果②

戦闘や効果破壊への耐性付与だけでなく、効果の対象にも取られなくなります。

「SPYRAL」モンスターの場持ちが良くなるため、1ターンに1度の効果破壊の起動効果を持つ「SPYRAL Tough」とは特に相性が良さそうそうです。

ただ、最近は対象を取らない除去も増えているため過信は禁物です。

『SPYRAL GEAR – Last Resort』効果③

コストを支払うことで装備モンスターを直接攻撃できるようにする効果。

装備モンスターは戦闘や効果で破壊されず、対象にも取られなくなりますが、「SPYRAL」の主力カードは打点が低いためゲームが停滞しがちになりますが、この直接攻撃のおかげでライフを取りに行くことができるようになります。

ちなみに、は「SPYRAL」モンスターの中での最高打点は後日考察する「SPYRAL Sleeper」の2800が新しく出ています。

「SPYRAL Sleeper」
特殊召喚・効果モンスター
星8/光属性/悪魔族/攻2800/守1200
このカードは通常召喚できない。
自分の墓地の「SPYRAL」カードを3枚除外した場合のみ特殊召喚できる。
(1):1ターンに1度、自分フィールドの「SPYRAL」カード1枚と相手フィールドのカードを2枚まで対象として発動できる。
そのカードを破壊する。
この効果は相手ターンでも発動できる。
(2):フィールドのこのカードが戦闘・効果で破壊され墓地へ送られた場合に発動する。
自分フィールドのカードを全て破壊し、自分の手札・デッキ・墓地から「SPYRAL Super Agent」1体を選んで特殊召喚する。

『SPYRAL GEAR – Last Resort』の破壊耐性により、こちらのカードだけは破壊されず相手のカードを2枚破壊できるので、0:2交換が可能となります。

(効果の対象にならなくなるのは、相手からだけなので。)

『SPYRAL GEAR – Last Resort』考察まとめ

一見地味な効果の『SPYRAL GEAR – Last Resort』ですが、使い方は攻めに使用したり、守備モンスターに装備させることで急場を凌ぐ壁になったりと器用なカードだと思います。

「SPYRAL」カードでもありますが「PYRAL GEAR」カードでもあるため「SPYRAL Quik-Fix」でサーチすることが可能です。

「SPYRAL」のカードプールもかなり豊富になってきたため、そろそろデッキを構築してみようと思います。

それでは、最後まで読んで頂きありがとうございましたφ(^ー^)ノ

スポンサーリンク