【遊戯王 カード考察】2枚ドローの『星遺物に蠢く罠』!!「星遺物」カードはあと何枚出るのか?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

しばらくぶりです。

更新が滞っていてすみません。

仕事が良い感じに進んでいて、そちらの方に注力していました。

気づけば来週には、もう新弾が出るくらい時が進んでいましたので、これからその間に出ていた新カードについての考察を分けてしていきます。

それでは早速見ていきましょう。

まず最初の1枚は、僕が最近使っているデッキ「星杯」関連のカード。

2枚ドローの効果を持つ『星遺物に蠢く罠』についてです。

スポンサーリンク


『星遺物に蠢く罠』について

《星遺物に蠢く罠》
通常罠
このカード名のカードは1ターンに1枚しか発動できない。
(1):自分の手札・墓地のカード、自分フィールドの表側表示のカード、除外されている自分のカードの中から、
「星遺物に蠢く罠」以外の「星遺物」カード5種類を1枚ずつ選び、持ち主のデッキに加えてシャッフルする。
その後、自分はデッキから2枚ドローする。

手札・墓地・フィールド・除外のあらゆる場所から、「星遺物」カードを5種類デッキに戻すと2枚ドローできる新しく判明した「星遺物」カード。

現在、判明している「星遺物」カードは8種類。

・効果モンスター

《星遺物-『星杯』》

《星遺物-『星鎧』》

・魔法

《星遺物との邂逅》

《星遺物に差す影》

《星遺物の加護》

・罠

《星遺物に蠢く罠》

《星遺物の傀儡》

《星遺物の導き》

2枚ドローはとても魅力的な効果ですが、これらを5種類はデッキに入れていないと発動できないので、少々コストは重めです。

手札・墓地・フィールド・除外のいずれかですが、今のところ「聖杯」では「星遺物」カードを揃える手段は乏しい状態…。

「現状だとデッキに入れても1枚なのかな…?」という感想を持ちました。

ただ、魔法・罠でも新しい「星遺物」に関連するカードが出ると、大化けしそうなカードでもあります。

「星遺物」カードはあと何枚新規カードが出るのか?

以前、遊戯王公式アカウントで「星遺物」について呟かれた情報ですと、「星遺物」は7種類あるようです。

当初は7種類の「星遺物」カードが出ておしまいだと思っていましたが、『星杯』と『星鎧』の他にも魔法と罠で「星遺物」に関連するエピソードもカードとして出ています。

『星杯』と『星鎧』以外の「星遺物」にあたるカードは残り5種類という計算になりますが、それ以外にも「星遺物」カードは出てきそうです。

単発で終わってしまうテーマもある中、「星杯」はカードを作る際の拡張性があるテーマなのかもしれません。

使っているテーマのカードが出続けて長〜く楽しめれば良いな、と思いつつ続報に期待です!

久しぶりの更新にも関わらず、最後まで読んで頂きありがとうございましたφ(^ー^)ノ

関連記事

【遊戯王】DT世界の続き!? 公式アカウントの呟きにある9つの謎

スポンサーリンク

コメント

  1. ナナシ より:

    個人的には聖遺物だけでデッキが組めるようになるかと密かに期待してます。元ネタは聖剣やら聖槍やら聖骸布やらがまだありますからね

    そのうち聖遺物が全部合体したリンク7とか出てきたりして

    • フルハ より:

      >>ナナシさん

      コメントありがとうございます!
      なるほど、聖遺物だけで組んだデッキですか。
      「聖遺物」だけでなく、「聖遺物」という名前を含んだカードも魔法・罠で出ているので、このままカードプールが増えたら出来上がりそうですね!
      7体のセイクリッドが合体して出来たトレミスM7のように、聖遺物でもナナシさんが仰るような合体したリンクモンスターが出ると良いなぁ(^^)